今どき名前のトレンドは?子供が「名前に誇りを持つ」名付けのポイント

子どもが生まれて14日以内に出生届を出さないといけない!というプレッシャーは言葉で言う以上に重いものです。そこで妊娠中、子どもの性別の確認とともに、早いうちから名前の候補を考えているというママは多いのでは?

ですが名前は一生もの。そう簡単には決められないことと思います。

「いじめられない名前にしないと!」とか「毎度フリガナが必要な名前だと可哀想」などなど、ママそれぞれに色んな考えがあるかと思いますが、考えれば考えるほど余計に悩んでしまいますよね……。

そこで今日は2015年に出産をしたばかりの現役ママが、今どきの名前のトレンドと、名前を決めるポイントについてお伝えします。

 

■今一番人気のある名前と傾向は?

明治安田生命の生まれた年別の名前調査による2015年の男女別の名前ランキングを見てみましょう。

●男の子

1位:大翔 2位:悠真 3位:蓮 4位:陽太 5位:湊

●女の子

1位:葵 2位:陽菜 3位:結衣 4位:さくら 5位:凛

漢字では“翔”という字は1982(昭和57)年以降トップ10入りを続けているようで、最近では“蓮”もよくランキング上位をキープしています。

女の子は相変わらず“陽菜”ちゃん人気は続きますね! また“さくら”ちゃんの人気も根強く今年もランクインしています。

今どきの「これ何て読むの?」というような“キラキラネーム”は見受けられませんが、筆者の感覚からすると、「キラキラネームは避けたい」というママが今は多いような印象を受けます。

それとは逆に最近は和風な名前も流行っています。2015年、女の子では“さくら”を筆頭に“莉子”や“和奏”も人気を集めているようです。