0歳児の赤ちゃんをどう褒める?「語りかけ育児」のメリット・秘訣を教えます!

208294048

筆者が子育て支援の講演会をしたあと、0歳3ヶ月の赤ちゃんを連れたママがやってきてこんな質問をしてきました。「“褒めて育てるとよい”とよく本に書いてあるけれども何をどう褒めたらいいんですか?」まだ言葉を話すことができない0歳児相手に今、何をしてあげたらいいのかわからないママも多いのではないでしょうか。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が0歳児への対応についてお話します。

 

■0歳児は無反応?

生まれて半年くらいは“おっぱい飲んでねんねして”の状態ですね。玩具で熱心に遊んだり、絵本を読んでほしいとせがむわけでもなく、また何を与えてもただ見ているだけで嫌がるわけでもなく。

でも、目の動きや身体の反応をじっくり観察しているとわかると思いますが、言葉をしゃべらなくても色んなことをインプットしているのです。

“褒める”とは「○○しているからいい子ね」「○○だから偉いね」と結果に対して評価することではありません。条件ばかり付けているとそれが叶わないとき「僕はダメな子」と感じさせてしまうからです。子どもにとって親に褒められることはイコール、親に認めてもらうことです。つまり“あなたのことをいつも忘れていないよ。観察しているよ”ということなのです。