“夫の加齢臭”指摘できてる? 「ニオう鈍感夫を動かすコミュニケーション」2つの秘訣

shutterstock_328352357
source:http://www.shutterstock.com/

夫の“ニオイ”にいつも悩まされている……というママは、けっこう多いのでは?

年月とともにきつくなっていくニオイ、いわゆる“加齢臭”。梅雨のジメジメ湿気で汗をかきやすくなり、ますますニオイもきつくなってくる時期なので、夫のニオイ対策をしっかり行って、家事を爽やかな気分でこなしたいですよね。

今日は、夫のニオイに関するあるアンケート調査をもとに、コミュニケーションライターの筆者が、“夫に自らニオイ対策をしてもらうための自然なコミュニケーション法”についてお伝えします。

 

■「夫のニオイが気になる妻」は7割にも!

株式会社ナリス化粧品が、既婚で子どもがいる 20 代~50 代の女性に対して、夫のニオイに関する調査を実施したところ、なんと7割もの妻が「何らかのニオイが気になる」と回答しました。

やはり夫のニオイに悩まされているママはとても多いようです。

具体的に気になるニオイの1位は、「体臭(41%)」、2 位「服や靴下、寝具等のニオイ(38%)」、3 位「口臭(33%)」、4 位「整髪料や香水等のニオイ(7%)」でした。

 

■夫にニオイ、指摘できる?

shutterstock_386688946 (2)
source:http://www.shutterstock.com/

「夫の体臭、口臭、服や靴下、寝具等のニオイが気になる」と回答した方にのみ行った二次調査の結果によると、「夫のニオイについて本人に指摘できますか」という質問に対し、「できる」と回答した妻は、53%、「やんわりできる」「できない」と回答した妻は 47%となり、約 5 割が指摘をしづらいと考えていることが分りました。

また、夫に自身のニオイに対する意識を確認したところ、自身のニオイについて、「知っているが気にしていない(34%)」、「知らないし気にもしていない(13%)」と回答!

なんと約 5 割もの夫が、自身のニオイを気にしていないこが分りました。

年々増してくる自分のニオイに鈍感だなんて、妻としてはとても困りますよね。夫には、もっと自分のニオイに対して敏感になってもらいたいもの。

とはいえ、「あなた臭いわよ」などとストレートに伝えるのは、夫婦とはいえ言いづらいですよね。喧嘩に発展してしまうこともありえます。相手を動かすには、伝え方を工夫する必要があります。

 

LINEで送る
ссылка

Предлагаем вам со скидкой Tri-Trenabol купить в любом городе.
photolifeway.com/designer/264-buy-foto