「子とお風呂 入るとなかなか 出てこない」~お風呂でのパパのNG行動編~【ダメパパ川柳連載 第34回】

senryu_1010

育児や子育てに対するパパのちょっぴりダメな部分を、自身も1児の娘のパパである筆者の体験談も交えながら川柳で紹介する連載『ダメパパ川柳』。

前回は「うちの子が 一番かわいい あぁ親バカ」をお届しましたが、第34回の今回は、子どもと一緒にお風呂に入っているときのパパのダメ行動を詠んでみました。

遊んでくれるのはありがたいですが、あまりにも長いとさすがにちょっと心配になっちゃいますよね。


1

山田 周平
作家/ライター。Webライター・コピーライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

 

第34回目の「ダメパパ川柳」は…

『子とお風呂 入るとなかなか 出てこない』

◆登場人物◆

ダメパパpfl
illustrated by ChillybinCrew

楽しくてついつい「長風呂」になりがち

子どもと一緒にお風呂に入ると、コミュニケーションやスキンシップがたくさんできるので、とても楽しい時間ですよね。

特に、普段は仕事で子どもとなかなか過ごす時間が持てないパパは、お風呂が子どもと触れ合える貴重な時間でもあるでしょう。

僕もできるだけ娘(えっちゃん)の入浴の担当をして、できる限り一緒にお風呂に入るようにしています。

ただ、気づいたら遊びすぎて、ついつい長風呂になってしまいがち。

「えっちゃんがのぼせちゃうから、さすがにそろそろあがってよ!」

いつまでも出てこない僕らを見かねて、ママがお風呂場まで注意しに来たこともあります。

僕は娘と遊べることにのぼせあがり、娘が本当にのぼせていることに気づいていなかったのです……。

 

LINEで送る