虐待はなぜ起きる?「孤育て」に追い詰められないための心得

source:https://www.shutterstock.com/
source:https://www.shutterstock.com/

先日、母親が子どもを橋から落としたという事件や、行方不明になっていた子どもは、実は親が海に捨てていたという事件などがニュースが報道されました。

ここ連日、見るだけでつらくなるような、小さな子どもの虐待死の報道が続き、とても痛ましい気持ちになります。

虐待をしてしまう母親を加害者として責める人たちもいますが、でも、ほとんどの場合、虐待をする親が特別に“異常”な人であるわけではありません。

普通の母親が、孤独な育児、「孤育て」によって追い詰められた結果であることが多いのです。

人間はもともと、母親1人で子育てをすることはできません。

なぜなら、人間は、“共同養育”という複数の人間が助け合った、チームでの子育てを行ってきたのです。


1

山本 ユキコ
心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」