パパの友だちは多い・少ないどっちが良い?「ママの本音」と家庭への影響

出典:

皆さんのご主人は、友だちが多いですか? それとも少ないですか?

男性は「飲むのも仕事だから」とよく言いますが、その分飲み会や付き合いも多く、時間や金銭面でも家庭に響いていきますよね?

しかも「それ、ただの飲み会じゃん!」って言いたくなるものも多い……。友だちが多ければ多いほど、そんなシーンが増えていきます。

でも友だちが少ない方が良いかというと、一概にはそうは言えないかも?

今日はパパの友だちは「多い派?」「少ない派?」どちらもメリット・デメリットを見ていきましょう。

社交的だけど外でフラフラしがち?友だちが多い派パパ

まず、友だちの多いパパのメリットとデメリットを見てみましょう。

●友だちが多いパパのメリット

・家族同士の付き合いが多くなるので週末がいつも楽しい。

・社交的で気遣いもできるから、人前に出る時や保育園の集まりなどでも安心。(ママが仕事の時でも任せられる)

●友だちが多いパパのデメリット

・付き合いが多いので、いつも帰りが遅くて育児・家事を手伝ってくれない。

・飲み会代が毎月すごい金額になる。

と、友だちが多いとその分の時間と交際費がかなり大きくなるので、ママの負担も増えてしまいます。

ですが、友だちが多い男性ってなんだか素敵じゃないですか?

誰とでも仲良く話せて、すぐに打ち解けられるのは、きっとパパの魅力の1つです。

しかも色んな人と付き合っていると仕事面でもチャンスが訪れやすいので、やはり男性にとっては付き合いも大切なことかもしれませんね。

 

家に引きこもりがち?友だちが少ない派パパ!

出典:

●友だちが少ないパパのメリット

・平日もすぐに帰宅するから、子どもと触れ合う時間ができ、子どももパパ好きになりやすい。

・家にいる時間が多いので、家事・育児を手伝ってもらいやすく、ママの負担も減る。

●友だちが少ないパパのデメリット

・週末は朝から晩まで家に居るので、邪魔に感じる時もある。

・内気な性格で、ママの友だちにも無愛想に見える態度をとるから困る。

友だちが少ない男性は照れ屋だったり、内気な人が多いのかも? もしくは人付き合いがあまり好きではないのかもしれませんね。

子どもができて、友だち家族と遊びに行くときなどに集団行動となると「パパが空気読めない態度や発言をしたらどうしよう」と、ハラハラしてしまうかも?

 

どっちが良い?友だちの多さは家庭に影響する!?

筆者は個人的には友だちの多いパパの方が魅力的だなと思います。

もちろん、表面的な付き合い・SNS上だけの友だちだけが多い人は除きますが、たくさんの人と深く長く付き合うというのは、お互いに信頼関係が築けているということですよね。

楽しい時だけ飲みに行くだけではなく、相手が辛い時は話しを聞いて、共感したりアドバイスしたり……。

それが普通にできる人って、奥さんにも思いやりの心で接することができるような気がします。

しかし、相手を思いやれたり気遣いができる男性って、他の女性にも同じ対応をして、最悪の場合は不倫の道に進むケースも多いのかな……なんていう不安要素もありますね。

その点で言うと、飲み歩かない“友だちが少ない派パパ”は、そんな心配は必要なくて安心かもしれません。

そして、ごくわずかな人間に尽くすタイプだと思うので、家族を深い愛情で包んでくれる気もします。

 

いかがでしたか?

パパに対してどんな部分で魅力を感じるか、望むかということで、友だちが多い方が良いのか少ない方が良いのかという結論は変わってきそうですね!

筆者のまわりでは、ママとは反対の性格のパパがいる家庭の夫婦関係がうまくいっている気もします。

自分とは違う友だちへの関わり方をしている面を見ると、新鮮な感じでお互いの良さも見えてきやすいのかもしれませんね。

 

【画像】

※ Monkey Business Images、BlueOrange Studio / Shutterstock

【関連記事】

パパはつらいよ…「足クサ川柳」の悲しくもおもしろすぎる入賞作たち

※ パパよ、いじけるな!「ママがいい!」発言の神フォロー3つ

※ 

※ 

※ 

【著者略歴】

Yuno・・・ヨガ・アーユルヴェーダ・おむつなし育児アドバイザーの分野で活動。自身のスタジオを2015年港区白金台に設立し子連れのママヨガやマタニティヨガは大きな反響を集めています。また2015年に第一子を出産。自然な生活・自然な育児をモットーに、妊婦さんや産後のママのサポートに励んでおります。2016年秋からは認可外保育園で、アーユルヴェーダ食の献立を提供したり、おむつなし育児のサポートをし、子どもたちが自然に、また健康に育つための活動をしている。

www.mitsubishi.niko.ua/model/asx/

http://www.xn--e1agzba9f.com