妊婦も楽しめる♪東京ディズニーリゾートの「ママ&赤ちゃん特典」4つ

出典:

妊娠中は家でゆっくりしていることが多く、“出かけたい!”と思うことが増えてきたり、出産を終えて、生活にも慣れてくると息抜きしたいな~と思ったりしますよね。

そんな時は、妊婦さんでも安全に気を付ければ十分楽しめる「ディズニーリゾート」がおすすめ。

今回は私の体験談を元に、記事を書いていきたいと思います。

また、小さなお子様をお持ちのママさんもディズニーリゾートは楽しんでいただけるスポット!

赤ちゃんに無理をさせずに、家族で楽しく過ごすためのポイントも紹介します。

アトラクションの待ち時間が快適に!「妊婦特典」として使えるカードとは

妊婦さん特典の「ゲストアシスタンスカード」が貰えるってご存知でしたか?

出典:http://chillybincrew.info/

こちらのカードは、妊娠中の方がアトラクションに乗車するまでの待ち時間を、別の場所で過ごせるといったサポートが受けられます。

長時間並んだり、立っているのが辛い時も嬉しいですね。

パーク来園予定日の1ヶ月前から電話で予約が可能ですし、当日に申請しても発行してもらえますよ。

また、各アトラクション、メインストリート・ハウス、ゲストリレーション、ベビーカー&車いすレンタルのキャストにお願いすれば、その場ですぐに発行してもらえます。

ただ、こちらのカードはファストパスのようにアトラクションの乗車を優先するものではありませんので、注意が必要です。

利用するまでの待ち時間は、列に並んでいる時間とみなされるため、その間に他のアトラクションなどを利用することはできません。

待機時間などを短くしたい場合はファストパスを活用しましょう。(ファストパスとの併用は可能です。)

実際に、私もこちらのカードを利用しましたが、とても助かりました!

暖かいレストランで座って待つことができたので、体の負担が減り、とても楽しく快適に過ごせましたよ。

ただ、無理は禁物です!

ディズニーリゾート内は人も多く、また妊娠中は疲れやすく、何かトラブルが起こるかもしれません。

なので休憩を小まめにとりながら、自身の体調と相談しながら楽しんでくださいね。万一の場合に備えて、母子手帳と保険証は忘れずに持っていきましょうね。

 

乳幼児がいても安心♡パーク内の便利なサービス3つ

出典:

(1)ミッキーの可愛いベビーカーを1,000円でレンタルできる

ディズニーリゾートでは、ベビーカーを1日1,000円で貸出してくれるサービスがあります。利用したことがあるママも多いのでは?

こちらのベビーカーがまたミッキー柄でとても可愛いんですよね! 急な雨が降った場合も、ベビーカーの雨除けカバーを売っているので問題ありませんでした。

カバーもまたミッキー柄で、普段からお使いいただけるとても可愛いデザインですよ。

 

(2)オムツ替え、授乳もしやすい配慮がたくさん

ディズニーリゾート内のトイレには、女性用男性用問わずオムツ替え台が設置されていますので助かります。

また、ディズニーランドに2箇所、ディズニーシーに1箇所、「ベビーセンター」が設置されています。

オムツ替え台、授乳スペース、ミルク用のお湯があり、粉ミルクや紙オムツ、離乳食などのベビー用品も販売しています。

哺乳瓶などを洗浄できるスペースもありますし、授乳スペースとは別に食事できるスペースもあるので、赤ちゃん連れの方にはとても嬉しい施設です。

 

(3)レストランの食事も快適♪

パーク内のレストランでは、小さな子ども用の椅子や“お食事用エプロン”も用意されています。

また、ベビーカーのまま入店できるレストランもあるので、とても便利ですよ。

 

いかがでしたか?

ディズニーリゾートはアトラクションだけではなく、ショーやパレード、周りの景色なども見ているだけでわくわくするような“夢や魔法”が溢れています。

妊娠中は夫婦2人きりのデートに、ゆっくりパーク内を歩くだけでもとても楽しめるはずですよ。

より安全、快適にディズニーリゾートを楽しむためにも準備をしっかりして、行くことをおすすめします。無理をせず、体調を第一に考えてくださいね。

素敵な思い出ができますように。

 

【参考・画像】

※ 

※ Predrag Popovski、Alliance / Shutterstock

【関連記事】

※ 就学前の子どもが、土日のお出かけで「実は学んでいる」4つのコト

波打ち際で大はしゃぎ!子連れにオススメ「海辺」スポット3つ

※ 電車好きは男子脳が影響してる?男の子が喜ぶ「電車が見れるおすすめスポット4選」

※ 

※ 

※