本物の「トーマス」に会えた~!大井川鉄道のリアル体験エピソード

出典:

小さい子どもってキャラクターが大好き。大体1つはお気入りキャラクターがいると思いますが、筆者の2歳の息子が今1番はまっているキャラクターは『トーマス』です。

男の子は特に好きな子も多いと思いますが、大井川鉄道では期間限定で“本物のトーマス”に乗ることができます。これから夏休みにかけて鉄道好きのお子さんがいる家族に大人気のスポットです。

チケットは抽選になりますが、今回筆者は幸運にも当選し、トーマスに乗車して来ましたので、リアルなトーマスの乗車体験談をこれから行くママへのお役立ち情報と合わせてお届けします。

 

新金谷駅で「限定グッズやお弁当」をゲットしよう

始発の新金谷駅ではトーマスグッズがいっぱい売っていて、大井川鉄道限定のプラレールとトミカなども売っていました。

トーマス弁当もあり、箱のトーマスが飛び出す仕様になっていて、メニューも子どもが喜びそうな内容でした。出典:

お弁当は海苔巻きがトーマスになっていました。行きの車内で皆さん食べていましたよ。

出典:

また、プラレールで遊べるスペースやSLと電車の展示、トーマスのゲームセンターなど色々あってここでもかなり楽しめます。

授乳室とオムツ替えシートもありますので、赤ちゃん連れでも安心です。

 

片道1時間強のトーマス乗車、社内ではイベントが盛りだくさん!

トーマスに乗っている時間は片道1時間強です。

小さい子どもを連れていると、その間ずっと楽しんでいられるか心配になりますが、大丈夫!

車内はトーマスの声でナレーションが入ったり、キラキラのトーマスシールがもらえるじゃんけん大会が行われたりと子どもを飽きさせない工夫がいっぱい。

車内限定品の販売や、おもちゃの実演販売、記念写真の撮影、ハーモニカの演奏などもあり、あっという間でした。

ベビーカーは途中の停車駅で開かない側のドア付近に畳んで置くようにアナウンスがありましたので、ベビーカーを持っていくこともできますよ。

ただし、トーマスは昔の車両なのでシートがかなり狭いです。

抱っこ紐の赤ちゃん以外は子どもも1席分チケットをとることをおすすめします。

またトーマス内は冷房がなく、かなり暑いので保冷グッズも必須です。

筆者はうちわと凍らせたペッドボトルを持って行きましたが、持って行って正解でした。

 

終点の千頭駅ではトーマスフェア開催中

出典:

終点の千頭駅ではトーマスフェアが行われていて賑わっています。

トーマスフェア内ではトーマスのミニSLやコイン式のバッテリーカーに乗ったり、トーマス達と一緒に記念写真を撮ったりできます。

また、トーマスが転車台で回転したり、トーマスの仲間たちと並んでる姿はとても迫力がありました。

出典:

ただし、トーマスフェアは会場が広く、ほとんど屋根がないので、とにかく暑くて日差しがきついです家族の帽子や日傘など日焼け防止グッズを用意して、暑さ対策をしっかりして行くことをおすすめします。

 

トーマス好きな子には夢のような空間ですし、特別な体験で親も一緒に楽しめますよ。

今後も乗車チケットの抽選がありますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

【参考】

※ 

【関連記事】

※ サンシャイン水族館リニューアルオープン! あの人気者が「都会の空」を泳ぐ!?

※ ヒェーッ!今年も猛暑!? 想像以上に暑くなる「ベビーカー&抱っこひも」保冷グッズ6つ

妊婦も楽しめる♪東京ディズニーリゾートの「ママ&赤ちゃん特典」4つ

※ 

※ 

※ 

http://pills24.com.ua

http://13.ua/

here best-cooler.reviews