退院日から使えて安心! 赤ちゃんの姿勢を一番に考えた「平ら」なベッド型チャイルドシートって?

妊娠後期になると、体調も安定しはじめ、お腹も徐々に大きくなり、今か今かとわが子の誕生が楽しみに。

また、その頃からはじめる出産準備もベビーカーや肌着など、ベビー用品は可愛らしいものも多く、選ぶのも愛おしく楽しいもの。ママもついつい夢中になってしまいますよね。

そんな中でも、チャイルドシートは退院のその日から乗せる、退院日からのマストアイテムということを意外と知らないママが多いよう。

 

チャイルドシートのベストな選び方って? いつ買えばいいの?

ベビーカーや肌着などに比べ、チャイルドシートは「高価だし、車につけるものだし、メカっぽくてパパにお任せ」というママの声も。

取り付けが難しそう、本体が重そう……など、きっとママが苦手とするイメージもあるかもしれません。

けれど、首もまだすわっていない、生まれてまもない新生児にはどのようなタイプが良いのか、わからないママもきっと多いはず!

安心安全なものを選びたいけれど、何を基準に選んだらいいのでしょうか?

 

新生児にとって理想的な「平ら」なベッドで安心! アップリカの「フラディア グロウ ISOFIX」とは

そこで今回ご紹介したいのは、アップリカの新商品

アップリカでは「平ら」なベッド型チャイルドシートを発売して20年。

200万台※以上出荷されているアップリカの人気シリーズ、その最新モデルが登場しました。

従来のチャイルドシートでは、首すわり前から使えるものは多く存在しますが、そのほとんどが「イス型」。

の最大の特長は、そんな首すわり前の赤ちゃんにとって最も自然な「平ら」な姿勢を提供できる「ベッド型」から使用できるタイプ。

赤ちゃんにとって理想的な姿勢を保つことができるので、新生児でも心地よく過ごすことができるのです。

▲「ゆったり」すわれる後ろ向き

さらに、4歳頃まで成長に合わせて3ステップで長く使えるスグレモノ。

赤ちゃんの成長には発達に応じて理想的な姿勢を保つことが大事という、アップリカ長年の「赤ちゃん医学」の研究から作られたまさに赤ちゃんにとって「理想的」なチャイルドシートなのです。

※ 1998年~2017年6月のベッド型チャイルドシート出荷台数において

 

0歳児ママが「フラディア グロウ ISOFIX」を実際に体験!

▲0歳2ヵ月と2歳のママであるほっぺちゃんママ親子

生まれたばかりの0歳2ヵ月の女の子と、よちよち歩きを卒業して遊びたい盛りの女の子の2人のお子様をもつほっぺちゃんママ。

2人を連れてお出かけすることも多いとのことで、成長に合わせて「平ら」なベッド型とイス型の両方が選べるチャイルドシートと聞いて、興味津々のご様子。

そこで今回は、実際にを使ってもらい、チャイルドシートのチェックポイントを徹底レポートします!

 

(1)肝心な取り付けはISOFIX※で確実・カンタン!

※イメージ

チャイルドシートの取り付けは難しそう、と不安に感じているママも安心!

では、黄色のコネクターを「カチッ」と差し込むだけでカンタン取り付けが可能!

音と色できちんと取り付けられているかを確認できるので、これなら安心です。

ほっぺちゃんママ:「ママ1人のときでもカンタンに取り付けられるので、帰省先や旅先でも安心ですね!」

 

(2)赤ちゃんの理想的な姿勢を守る「平ら」なベッド型

の最大の特長であるのが、「平ら」なベッド型!

まだ首や腰がすわっていないからだをまっすぐ寝かせることができるので、気道を圧迫せず、腹式呼吸を妨げない理想的な姿勢を保ちながら、赤ちゃんの健やかな発育をサポートできます。

ほっぺちゃんママ:「まだ2ヵ月なので不安でしたが、これならのびのび過ごしてくれそう。おうちのベッドと変わらない姿勢なのでスヤスヤと寝てくれますね。」

 

(3)赤ちゃんをより快適に守る「シルキーエアー」搭載

長時間同じ姿勢でのドライブだとシートの快適性も気になるところ。

今回フラディア シリーズに初めて※搭載された。

ふんわりやわらか、赤ちゃんがよろこぶやさしい肌ざわりで、さらに縦方向に空気が流れるクッションなので、赤ちゃんは快適です。

※アップリカのチャイルドシートにおいて

 

(4)ママ1人でも操作がカンタン!ラクラク乗せおろし&リクライニング

は赤ちゃんをチャイルドシートに乗せたままくるっと360°回転できる回転レバー付き。だから乗せおろしもカンタン!

赤ちゃんと対面して乗せおろしができるので、赤ちゃんにもママにも負担が少なく、スムーズに乗せおろしできるのが嬉しいポイントです。

成長するにつれて「平ら」なベッド型から、首がすわってからは後ろ向き、1歳頃からは前向き、と赤ちゃんの成長に合わせて形が変わる。

各ステップの形やリクライニングも背面レバーでカンタンに操作できます。

ほっぺちゃんママ:「成長に合わせて長く使えるのが嬉しいですね! 自分で座れるようになると遠方に旅行に行くこともあると思うのですが、そんな時途中で寝ちゃってもベッド型※に切り替えて寝かせられるので、長時間のドライブでも安心できそう。」

※ベッド型の対象は体重9kg未満まで

ほっぺちゃんママ:「2ヵ月の赤ちゃんが苦しくないかな? と思いましたが、ベッドで寝ているのとほぼ同じ姿勢でのびのび過ごしてくれました。首がすわっていない赤ちゃんを1人で後ろに乗せるのは心配もありましたが、これなら安心ですね。」

「取り付けから乗せおろしまで、1人で操作するのは、正直不安がありました。でもは本当に操作が簡単でスムーズ! 秋の行楽シーズンでお出かけも増えると思うのですが、これなら安心して出かけられます♪」

と納得のご様子。

いかがでしたか?

0歳から4歳まで赤ちゃんの成長とともに理想的な姿勢を3ステップで守り、長く付き合えるのチャイルドシート。

赤ちゃんの安全はもちろん、ママも使いやすく安心してお出かけできるチャイルドシートなら、これからの行楽シーズンもアクティブに、楽しくなりそうです。

これから生まれてくる赤ちゃんのために、ぜひ選んでほしい一台です。

チャイルドシートで迷っているママはぜひ検討してみては?

※ ISOFIXとは、2012年7月以降発売の自動車に標準装備されている、シートベルトを使わずにチャイルドシートを安全に固定できる新しい取り付け方法です。2012年7月以降に発売されたすべての新車にはISOFIXバー設置が義務付けられています。

Sponsored by アップリカ

 

【参考】

LINEで送る