準備して損ナシ!秋冬出産ママにおすすめ「産後まで長~く使えるグッズ」6選

出典:

妊娠・出産・子育てという新たなステージを迎えるプレママは、きっと何をいつ買えばいいのか、悩むことが出てくると思います。

筆者の経験上、またママ友と話す中で、買ったものの使う機会がほとんど無かったものもたくさんあります。

逆に、「買って本当に良かった」「もっと早く買っていたら良かった」と思うものもあります。

今日は、これから秋冬のシーズンに出産を迎えるプレママに向けて、産後まで長く重宝するグッズをご紹介したいと思います。

今すぐ買って損はない!?  妊娠~産後まで長く使えるママグッズ3選

(1)産後は赤ちゃんの授乳枕にも!「抱き枕」

出典:

妊娠中はお腹が大きくなってきた時に横向きで寝る方が楽になってきますね。

そんな横向きの姿勢で寝る場合に、絶対に抱き枕があった方がママの姿勢が安定して楽なんです!

抱き枕の端っこ同士を繋げて輪っかにできるものであれば、産後には授乳枕として大活躍します。

首が座っていないフニャフニャの赤ちゃんに2,3時間おきに授乳するには、授乳枕は必需品!

赤ちゃんが成長していけば、今度は赤ちゃんが座った姿勢をキープするためのお座りクッションとして使用できます。

これは妊娠中期くらいからあると便利だと思います。

 

(2)つけ心地が楽!「産前・産後の兼用下着」

出典:

妊娠すると、ブラのワイヤーがとてもきつく感じます。

徐々に胸も張ってきて、お腹も大きくなる頃には、ノンワイヤーのブラジャーにした方が楽です。

せっかくなら授乳もできるブラを選んだ方が、長く利用できますよ!

赤ちゃんが1歳前後の時に卒乳するママが多いと思うので、けっこう長く付き合う下着になります。

 

(3)痛みをやわらげる&体型キープに「産前・産後の骨盤ベルト」

出典:

妊娠すると多くの女性が腰痛・恥骨痛に悩まされます。

少しでも痛みを感じてきたらぜひ骨盤ベルトを使用すると良いと思います。

骨盤が安定して、痛みが和らぎますし、骨盤の歪みも軽減される感じがします。

また、産後は緩んだ骨盤を元に戻すために入院中からベルトを巻くことをおすすめします。

筆者は産後2時間で助産師さんにベルトを巻いてもらいました。トータル1年くらいは毎日使っていたように思います。

 

「寒い時期の出産」に必需品!今から買っておきたい赤ちゃんグッズ3選!

(1)夏は冷房、冬は寒さ対策に!「おくるみ」

出典:

真夏に出産した筆者は、冷房対策&寝かしつけ対策に、入院中から毎日愛用しました。

寒い時期には必需品だと思います!

ちなみにスワドルミーのおくるみは、マジックテープでぴたっと赤ちゃんをくるめるので、見た目はミノムシみたいで可愛く、そしてその包まれた感じが落ち着くみたいで、とても寝てくれましたよ。

ただ筆者はS/Mサイズを買ったので、サイズアウトを迎えるのが早かったです。

これから買う方はLサイズを購入されたほうが長く使えると思います!

 

(2)お布団を蹴ってしまいがちな赤ちゃんに「レッグウォーマー」

出典:

赤ちゃんは何度お布団をかけても蹴ってしまって、いつの間にか露出した身体で寝ています。

体温調節がまだうまくできない赤ちゃん、寒い時期に身体が冷えると大変です。

新生児のロンパースに、レッグウォーマーを付けていたら、お布団を蹴ってしまった時にも寒すぎず足首が温まっている状態なので安心です。

新生児は特に肌が敏感なので、オーガニック素材のものを選ぶと良いとおもいます。

出産時の入院グッズとして入れておくとベスト!

 

(3)オムツ替えのヒヤッを防ぐ「おしりふき温め機」

出典:

真冬に冷たいおしりふきでお尻を拭かれると、きっと大人もゾクっとして不快に感じそうですよね。

しかも産まれたての新生児は1日に多い時は5回くらいウンチを出すこともあります。

ですので、温めたおしりふきで拭いてあげると赤ちゃんは気持ち良いはずです。

これも入院グッズの中に入れておくと良いかもしれません。

 

いかがでしたか?

寒い時期に出産を予定しているママはこれらのグッズを要チェックです!

便利なグッズがあると、負担の多い妊娠・出産・子育ライフがとても楽になりますよ。

個人的に、妊娠中に毎日愛用していた抱き枕は陣痛中も病院でぎゅっと握って出産を迎えたので、気持ちも安心できて本当に大活躍でした。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【参考・画像】
※ ※ ※ ※ ※ ※ pyrozhenka  / Shutterstock

【関連記事】

秋~冬の出産準備中のママにおすすめ♪コチラの記事も要チェック!

もっちりベビー肌に!「冬の乾燥肌を保湿する」植物オイル4選

冬でもあったか!ベビーカーをオシャレに見せる防寒カバー9選

冬だからこそ!専門家が教える「絶対やっておくべき掃除」とは

※ 

※