フードアナリストが「はじめてのジュース」にオススメする飲み物とは?

赤ちゃんの食事はママの母乳やミルクで始まり、成長とともに離乳食に進んでいきますよね。

食べ物だけでなく飲み物も徐々に変化をみせ、お水やカフェインレスの麦茶、そしてジュースなど、色々な物を口にしていきます。

しかし赤ちゃんにはじめてのジュースをあげる時には、「本当にあげても大丈夫なのか?」「何が入っているのか?」心配になってしまいますよね。

最近、どうやら子どもの味覚オンチが問題になっているそうです。味覚は乳幼児期に学習し記憶としてストックされます。ママが赤ちゃんにあげる食べ物がカギを握っていると言っても過言ではありません。

ママはわが子の体を創る「食」について様々な心配を抱えています。

そこで今回はフードアナリストとけいじ千絵さんに、食育やはじめてのジュースについて、ChillybinCrew編集部がお話をうかがってきました。

 

子どもの「食育」で、親が気をつけるポイントはありますか?

とけいじさん:素材の味がわかるような食事を心がけることはもちろんですが、何より食事の時間を楽しいと感じることが一番の食育ではないでしょうか。

例えば、テレビをつけっぱなしにしてそちらに気を取られている状態の子どもに「早く食べなさい!」と急かすのではなく、食事の時間にはテレビを消して「レンコンは食べるとどんな音がする?」「オクラの切り口は何の形に見える?」など、コミュニケーションを取りながら楽しく食べれば、食事がより一層美味しいものとなります。

あまり難しく考えすぎるのではなく、見た目(視覚)、香り(嗅覚)、音(聴覚)など五感を刺激しながら沢山の味を経験させてあげて下さいね。

とけいじさんは離乳期から味覚を育てることを目的とした講座を開催し、フードライターとして各メディアで活躍しているそうですが、そんなとけいじさんがオススメするジュースが、です。

 

はじめてのジュースにオススメ!「無香料」だから素材本来の味を味わえる

口から入るものは“体を創るもの”なので、ママとしては赤ちゃんには安心な食べ物や飲み物をあげたいですよね。

どうやら素材の味は、舌で感じる味よりも鼻から抜ける香りの方が脳の記憶に残りやすいそうです。だから、正しい味覚を身につけるには香料で素材の味に近づけたものではなく、素材本来の味と香りで脳に情報を残すほうが良いそうです。

果汁・野菜汁シリーズは、複数の果汁や野菜汁をブレンドして作っており、香料などは一切使用していません!

味覚を育てるため、そして健康な体を創ることを考えるとグリコ『幼児のみもの』は赤ちゃんの飲み物としてピッタリな商品ではないでしょうか。

 

飲んでビックリ!無香料で香る「本物の風味」!?

とけいじさん:大人の私が飲んだ感想として、果物本来の味がして物足りなさもなく、とても飲みやすくなっており、香りも華やかでした。

野菜や果物はミックスすると、どうしても素材の香りがぶつかり消されてしまうものなのですが、果汁・野菜汁シリーズは、香料を使用せずに数種類の甘みや酸味のある食材を足して、かなりの時間と手間をかけて果物の香りを出していると感じました!

また『幼児オレンジミックス』では、100%オレンジの酸味を抑えるために他の果物を加えて半分程度の酸味にし、赤ちゃんにも飲みやすい味にしています。これなら酸味の苦手な子どもでも美味しく飲むことができますね!

無香料だからこそ、素材本来の味をしっかりと感じることができると思います。

 

フードアナリスト直伝グリコ『幼児のみもの』活用法!

とけいじさん:『幼児野菜&フルーツ』などは、数種類の野菜やフルーツがミックスされています。ですので、ジュースを飲みながら「このジュースには何が入っているかな?」「何の香りがするかな?」などと、コミュニケーションを取りながら、材料の当てっこゲームをするのも良いのではないでしょうか。

また、おやつタイムに甘いお菓子や甘いジュースを与えるのではなく、サンドイッチなどの補食にを補うと、甘すぎずに栄養価もバッチリ摂ることができますよ!

グリコ『幼児のみもの』にはたくさんの種類がありますので、「今日はどれにする?」などと声をかけて子どもに選ばせてあげれば、おやつタイムに選ぶ楽しさもプラスされます。

ジュースで手軽に色々な味と出会えるので味覚の幅が広がりますよ!

 

いかがでしたか?

グリコ『幼児のみもの』は、品質だけでなくパッケージもこだわっています。赤ちゃんは紙パックをギュッと握ったり、ストローを噛んで潰したりすることがありますが、グリコ『幼児のみもの』のパッケージとストローはそれらが考慮されています。

味覚を育てる大切な乳幼児期に、子どもの事を考えて作られたグリコ『幼児のみもの』を取り入れてみることで、とけいじさんがお話されたように、食事の時間を親子で楽しんで下さいね。

 

【商品概要】

グリコ「幼児のみもの」果汁・野菜汁シリーズ
(幼児りんご/幼児ぶどう/幼児野菜&フルーツ/幼児オレンジミックス/幼児1日分緑黄色野菜)
希望小売価格:各198円(税別)

2017年10月2日、「幼児野菜&フルーツ」「幼児1日分緑黄色野菜」「幼児オレンジミックス」が無香料にリニューアルして、果汁・野菜汁シリーズの5商品が全て無香料になりました。
「幼児りんご」「幼児ぶどう」「幼児オレンジミックス」は果汁100%、「幼児野菜&フルーツ」「幼児1日分緑黄色野菜」は果汁・野菜汁100%なので、素材本来の風味を味わうことができ、味覚形成期のお子さまの「はじめてのジュース」にぴったりです。

 

【参考】

Sponsored by 江崎グリコ株式会社