スマホに夢中のわが子!「姿勢」は大丈夫?

source:https://www.shutterstock.com/

電車での移動中やランチ中のカフェなど、周りを気にして子どもに静かにしてもらわないと……という経験は子育てママならよくありますよね。

そんなとき、ついお手軽にスマホを渡して、動画を見せたりゲームをさせたりしていませんか? 静かだからと放っておくと、1時間以上も同じような姿勢でいることも。

実はこうした不良姿勢からおこるストレートネックが、大人だけでなく子どもにもおこる可能性が指摘されています。

今日は理学療法士で2児のパパである筆者がスマホが子どもの身体に与える影響についてお話したいと思います。

ストレートネックって何?大人だけじゃないの?

若い女性に近年増加していると言われる“ストレートネック”ですが、実は子どもにもなる可能性があるとされています。(※1)

そもそもどんな状態のことなのでしょうか?

◆ストレートネックとは

パソコンやスマートフォンの長時間の使用による慢性的なうつむき姿勢などが原因で、通常30度から40度カーブしている首がまっすぐになってしまう症状のこと。ストレートネックは肩こりや頭痛などの原因となります。(※1)

source:https://prtimes.jp

姿勢の悪さからくる健康への影響は首・肩こり、頭痛などで、今や子どもにもみられることが多いようです。

実はストレートネック自体は病気の名前ではないので、医学的に明確な定義が定まっているわけではありません。

一般的には、首の骨「頚椎」(けいつい)の配列が直線状になる事(頚椎の生理的前弯の消失)と言われています。(※2)

 

ストレートネックになるとどんな症状が出るの?

実際に筆者もストレートネックの患者さんを何度も診たことがありますが、ストレートネックになっている方は首だけでなく、猫背や反り腰も伴っていることが非常に多いです。

人間の脊柱(せきちゅう)は首から腰までつながっていますので、一部に変形があると、他の場所にもその影響が出てしまうのですね。

ストレートネックの状態が続くと首や肩の周りの筋肉に負担がかかりすぎてしまい、肩こりや頭痛の原因になります。

また、さらに変形が進行すると頚椎自体が変性してしまい、将来的に頚椎症(けいついしょう)などの神経症状を伴う病気につながるおそれがあります。

特に小さなお子さんは自分の姿勢に無頓着なことが多いので、日頃からママ・パパがお子さんの姿勢が悪くなっていないか、生活の中でチェックしてあげることが重要です。

 

次回は、ご家庭でできるストレートネックの簡単チェック方法をご紹介します。

 

【参考・画像】
※1 
※2 
※ Tatiana Chekryzhova / Shutterstock、PRTimes

【関連記事】

スマホと子どもにまつわる人気の記事はコチラ▼

スマホ依存解消も!? 大人も子どももハマる話題の玩具「ハンドスピナー」って?

90%以上の親が不安!3歳未満の「スマホ利用」で設定すべきこと

就寝前のTV・スマホが夜泣きに影響!? ママが毎日寝る前に気をつけること

※ 

※ 

※ 

www.shah21.com.ua

https://babyforyou.org/

доставка воды на дом киев