【東京・中野区】行政の子育て支援制度まとめ(超基礎編)

source:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/

国や自治体は子育て世代のママ・パパをサポートすべく、妊娠〜出産〜産後まで、多様なサービス・助成金制度を用意しています。

そんな各自治体の制度をご紹介する東京23区の子育て支援情報を紹介するシリーズ

今回は、日本最大級の繁華街・新宿からも近く、サブカルチャーのイメージが先行しがちなのですが、東京都と連携し少子化対策事業を次々に打ち出し、駅前は公園や商店街などがありファミリー層も暮らしやすい中野区のご紹介です。

どんな支援があるのか気になりますよね。早速、ご紹介します。

 

中野区の妊娠・出産・子育てに関する情報はここを見れば全て解決!

source:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/

中野区の公式ホームページにアクセスしたら、、ページをチェックしましょう。

このページに飛ぶと、「こんなときには」と、どうしたらいいのか? 不安になった時の為の一覧があり、ここでご自分が調べたいことを簡単にチェックすることができます。

 

子育て支援ブック「おひるね」をチェック!

source:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/

保育園や幼稚園、出生届出受理時等に配布される子育て支援ブック「は、妊娠期〜出産〜15歳(中学卒業)までの子育ての支援や情報が掲載されています。

電子書籍にもなっておりますので、スマートフォンやタブレットでもをダウンロードさえすれば、いつでもどこでも、何かあった時に見ることができ重宝されています。

 

国・東京都の超ベーシック助成制度4つ&中野区の助成内容

出産・子育てサポートの各種制度は国・都道府県・市区町村とそれぞれのメニューがあり、何がなんだかわからなくなってしまうことがありますよね。

今回は“超基礎編”ですので、国・東京都が定めた代表的なサポート制度の概要と、中野区のサービス内容を以下に記載していきます。

 

(1)妊婦健康診査費用助成

妊娠確定後、妊娠届を提出した方に対して妊婦健康診査受診票を交付し費用(超音波も等含む)の一部を助成してくれる制度です。

必ず健診を受ける前に受診票を医療機関に提出してください。

受診できるのは、「東京都委託妊婦健康診査取扱医療機関」となっており、里帰り出産等の妊婦さんにも還付請求の制度があります。

中野区では

・妊婦健康診査14回分

・妊婦超音波検査1回分

・子宮頸がん検診1回分

また、妊婦歯科健康診査も1回分無料で受診できます。

ホームページにはオススメの受診時期が掲載されておりますので詳細は「」からご覧ください。

 

(2)子ども医療費助成

0歳~15歳(中学3年生)の子どもが医療機関等で診療を受けた時、医療機関等に支払う医療費のうち保険診療の自己負担分(入院時食事療養標準負担額を除く)を保護者の所得制限なく中野区が助成してくれる制度です。

対象となる子どもは

・住民票が中野区にある

・平成14年(2002年)4月2日以降の生まれである

・国内の健康保険に加入している

※ただし、次のいずれかに該当する場合は対象になりません

・生活保護を受給している

・児童福祉施設に入所している

・里親に委託されている 

詳細は「」のページをご覧ください。

 

(3)認証保育所保育利用料助成

中野区では、何らかの理由で認可保育所へ入所できなかった方へ認証保育所又はその他認可外保育施設を利用した保育料の一部について補助を行っています。

こちらの補助には対象施設ごとの条件が満たされる方が対象となりますので詳しくは「」のページをご覧ください。

 

(4)私立幼稚園保育料などの補助

中野区の私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度に移行している園を除く)保育料などの補助金は

◆入園料補助金 
子ども1人につき1回限り45,000円

◆保護者補助金 
一人当たり12,000円

◆就園奨励費補助金
この補助金には所得制限があり、その年の「市区町村民税所得割額」によって該当の有無が決定
基準額は「」をご覧ください。

 

補助金は、毎年度申請が必要となっております。申請方法、他の市町村から転入された場合など、詳しくは「」をご覧下さい。

 

産前・産後も助産師等の専門職の面談や講座が手厚くサポート!

妊娠も出産も子育ても一人ひとり違っていますよね。まったく同じ人などいません。また、生活もめまぐるしく変化していきます。

そこで、中野区では妊婦さん一人ひとりに助産師等の専門職が面接により出産・子育てへの不安や疑問に答えてくれます。

また、面接により「かんがるープラン」を作成した妊婦さんには妊娠・子育て応援ギフト券(子ども商品券)が交付(1万円)されます。

こちらのギフト券は、中野区内のベビー用品店や薬局など加盟しており、マタニティタクシーにも使えるので便利です。

産前サポートとして、マタニティヨガ、プレパパママ講座など、無料で参加できるサービスもぜひ活用してみましょう。

また、産後サポートとして「ほっこり~の」という初めての出産、育児のママや赤ちゃんが集まり助産師と一緒に学び、情報交換ができる講座を開設しています。

詳細はをご確認ください。

 

いかがでしたか?

不安なこと、困ったことがあれば一人で悩まず電話相談窓口も設置しておりますので遠慮せずに窓口へ相談することをオススメします。

産前・産後・子育てまで切れ目なく応援してくれる中野区。もし妊娠したら? と思ったら早めに自治体のホームページで医療施設、制度や助成金、補助金等のチェックをして下さいね。

※本記事で掲載する情報は、すべて2017年12月2日時点のものです。制度内容が今後変更される可能性もあるため、しっかりと自治体ホームページの最新情報を確認してください。

【参考・画像】


※  Syda Productions / Shutterstock

【関連記事】

気になる区ごとの制度って!? 東京23区シリーズはコチラ▼

※ 子育てママに人気の街!?その気になる制度って?【港区】

※ 「ハッピーマザー助成金」はぜひチェックして!【渋谷区】

※ 「ゆりかご・しんじゅく」という制度がスゴイ!? 【新宿区】

※ 

※ 

※