ニトリが断然おすすめ!超斬新・驚きの「カラーボックス」活用術

Photo by Author

早いもので、今年もあとわずか。今年中に家の中を整えて、スッキリ爽快で2018年を迎えたい方も多いのではないでしょうか。

整理整頓に大活躍するアイテムの1つが、安くて便利なカラーボックスです!

今回は、整理収納アドバイザーの筆者が、通常使いではないカラーボックスの使い方やカラーボックスは『ニトリ』をオススメする理由をご紹介します。

ちょっとしたことに気を付けるだけで、子どもにも片付けやすい収納に仕上がりますよ。

「ニトリ」が断然オススメなポイント3つ

(1)棚の「高さ調節」が可能

Photo by Author

ニトリのカラーボックスがオススメなポイントは、高さや幅が豊富なところです。

カラーボックスの側面に穴が空いていて、そこであれば棚の高さを自由に変更することができます。収納する物や、用途によって高さ調節ができるというのは非常に便利です。

 

(2)カラーボックスに使えるグッズの種類が豊富!

また、一緒に使えるインナーボックスや引き出し等のグッズもとっても豊富! 竹でできた籠や、布、プラスチック素材など、お部屋の雰囲気によって変えられるのでオススメです。

 

(3)板を買い足すことができる!

板を買い足すことができるので、一般的な3段のカラボではなく、用途によって4段に増やすことも可能です。

 

「ニトリのカラーボックス」活用術その1:棚の高さをカスタマイズ!

通常のカラーボックス使いではなく、棚の高さを自由にカスタマイズする活用術をご紹介します。

Photo by Author

上記画像矢印の留め具の上に棚を乗せる感じでつかいます。

上の画像にある矢印部分の穴にネジで留める必要があるのですが、軽い物を載せるのであれば、ネジを留めなくても大丈夫です。

よって、棚の高さを変えることも簡単に行うことができます。

Photo by Author

また、天板と底板の位置も一番上や下でなくてもOK! 底板を少し上の位置に付ければ、その下の空間も有効利用できます。

Photo by Author

 

また、下の画像のように天板を下にずらして付ければ、側板と背板がガードになって、天板に乗せた物が落ちにくい!

Photo by Author
Photo by Author

天板に乗せる分には、高さを気にしなくてよいので、本などを並べるのもオススメですよ。

 

「ニトリのカラーボックス」活用術その2:キャスター使いで奥行き収納を実現!

Photo by Author

奥行きのある収納は、細かい物を収納するには適していません。しかし、日本の住宅では押し入れサイズの奥行きの収納がとても多いと思います。

奥から物を詰めていくと、そのうち奥の物が取り出しにくくなり、何が入っているかすら分からなくなってしまうことも……。

それを防ぐのに便利なのがキャスターなのです!

Photo by Author

奥行きのある収納でも、カラーボックスにキャスターを付けて引き出せるようにし、左右にスライドできるようにすると、奥まで有効活用できますよ!

 

●つっぱり棒でレールを作る!

Photo by Author

ただし収納の上段に乗せる場合は、ストッパー付のキャスターを使うなど、落ちない工夫をすることも必要です。

Photo by Author

上の画像は、つっぱり棒を線路上にして、カラーボックスが手前に落ちないようにしています。

 

おもちゃの収納に使う時のポイント「アクション数を減らす」工夫を!

Photo by Author

おもちゃの収納にカラーボックスを使っているお宅も多いと思います。

子どもに片付けをしてほしければ、簡単にしてあげなければなりません。お片付けには、アクション数を減らしてあげることが必要です。

おもちゃを入れるのによく使われるのは、カラーボックスにピッタリの以下画像の白いケース。

Photo by Author

このインナーボックスを“引き出して仕舞う”のが、面倒なんです。入れ忘れたおもちゃ、隙間からポイッと放り込めた方がラクですよね。

ニトリのカラーボックスなら棚板の高さを細かく調節できるということは、棚を少し上げてあげれば、隙間がもっと空きますよね。

お子さまが片付けやすい収納を作りやすいんですよ。

 

いかがでしたか?

カラーボックスはどれも同じではないのです!

どうせ買うなら、「お、値段以上。」のニトリがオススメです♪

 

【画像】
※著者撮影

【関連記事】

年末前に小掃除をしよう!ChillybinCrewで人気のお掃除記事はコチラ▼

※ ダイソーだけで「キッチン」をピカピカに!【年末前の小掃除テク】

※ ダイソー・イケアで「お風呂の水アカ」撃退!【年末前の小掃除テク】

※ 年末の大掃除に!プロ直伝「玄関が驚くほどスッキリする収納術」

※ 

※ 

※