風邪予防・離乳食にも!旬野菜れんこんアレンジレシピ

source:http://www.shutterstock.com/

冬の旬野菜で大人&離乳食レシピシリーズ、今回の主役は“れんこん”です♪

冬のれんこんは粘り、甘みともに強くなるのが特徴です。

また、粘りの元であるムチンは胃を守ってくれる作用がある(※1)ので、食べ過ぎが心配な年末年始にはもってこいの食材なのです。

そこで今回は、管理栄養士で1児のママである筆者が、れんこんを使って赤ちゃんから大人まで楽しめるように展開したレシピをご紹介します。

▶ 「旬野菜で大人&離乳食レシピ」シリーズはこちら!

「れんこんと鶏の肉だね」から大人用と子ども用に展開レシピ

まずは、基本となる「れんこんと鶏の肉だね」の紹介です。

●れんこんと鶏の肉だね

photo by author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

●材料
・れんこん・・・200g
・鶏ミンチ・・・200g

【作り方】

(1)れんこんは皮をむいてすりおろします。

(2)ボウルにすりおろしたれんこんと鶏ミンチを入れ、よく混ぜ合わせたら完成です。

※料理に使用しやすい量に小分けし、ラップに包んでフリージングバッグに入れ冷凍保存が可能です。1~2週間を目安に出来るだけ早く使い切りましょう。

 

離乳食中期メニュー:お口でふわっとほどける「れんこんと鶏のとろみ煮」

photo by author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

●材料(1~2回分)
・れんこんと鶏の肉だね・・・大さじ2
・だし汁(まとめてだしをとり、製氷機で保存しておくと便利です)・・・大さじ2
・薄口しょうゆ・・・2~3滴
・水溶き片栗粉・・・片栗粉:小さじ1/4~1/2 +水:小さじ1/2~1

【作り方】

(1)小鍋を弱火にかけて、れんこんと鶏の肉だねをいれて肉の色が変わるまで炒めます。

(2)肉に火が通ったらだし汁、薄口しょうゆを加えます。沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。

※お弁当用のカップに小分けしてケースに入れ、冷凍保存が可能です。冷凍期間は週間を目安に出来るだけ早く使い切りましょう。解凍後とろみが足りないときは、再度とろみをつけるか、おかゆに混ぜて食べさせてあげて下さいね♪

 

大人用メニュー:みんなで食べよう!大きな「れんこんバーグ」♪

photo by author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

●材料(6人分)
・れんこんと鶏の肉だね・・・残り全部
・やんげん軟骨(手に入れば)・・・100g
・濃い口しょうゆ・・・大さじ1
・れんこんの薄切り・・・100g
・油・・・小さじ2

<たれ>
・濃い口しょうゆ・・・大さじ3
・砂糖・・・小さじ2
・水・・・大さじ1
・水溶き片栗粉・・・片栗粉:小さじ1 +水:小さじ2

photo by author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

【作り方】

(1)やんげん軟骨をみじん切りにし、肉だねに混ぜ合わせます。

photo by author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

(2)フライパンに油を引き、薄切りのれんこんを並べます。その上に肉だね、最後にれんこんの薄切りで挟んだら蓋をして中火にかけます。

(3)肉に火が入ったら、れんこんバーグの下にフライ返しを入れ、フライパンからはがれやすくしておきます。

火を止め、フライパンよりも大きいお皿でフライパンを覆ったら、一気にひっくり返し、れんこんバーグを一旦お皿に出します。

(4)お皿に出したれんこんバーグをそっとフライパンに戻し、中火にかけ裏面を5分ほど焼いたら盛り付け用のお皿に移します。

(5)小鍋にたれの材料を全て入れて中火にかけとろみが付いたら火を止めます。

(6)れんこんバーグにたれを塗ったら完成です。切り分けてお召し上がりください。

“つくね風”に卵黄をつけて食べるとより美味しいですよ♪

 

いかがでしたか?

今回は「れんこんと鶏の肉だね」を離乳食と大人メニューに展開してみました。

れんこんがたっぷり入っている肉だねなので、繋ぎを入れなくてもふんわりと柔らかく仕上がります。

大きなれんこんバーグはクリスマスパーティーなど大人数集まる時のおもてなしメニューにもいいのです。みんなでわいわい食べてくださいね♪

 

【参考画像】
※1 あたらしい栄養辞典  日本文芸社
※ jreika / Shutterstock
※ 著者撮影

【関連記事】

管理栄養士:Hitomiさんの「旬野菜で大人&離乳食レシピ」シリーズはこちら!

※ 大人&離乳食中の赤ちゃんも喜ぶ!冬の旬レシピ(白菜編)

※ 大人&離乳食中の赤ちゃんも喜ぶ!冬の旬レシピ(玉ねぎ編)

※ 大人&離乳食中の赤ちゃんも喜ぶ!冬の旬レシピ(にんじん編)

※ 

※