男女で異なる!? 女性が「不倫に走りそうになる理由」それは…

source:https://www.shutterstock.com/

ドラマでも取り扱われることが多くなった“不倫”。

昨年も多くの芸能人や政治家たちが、不倫騒動でテレビのワイドショーを賑わせていましたよね。

筆者の住むシンガポールでも、駐在妻の不倫や日本に家族を残して単身駐在する男性と、独身女性の不倫の話を、ちらほらと見聞きします。

今回は4児の母であり、フキゲン妻研究をしている筆者が、“女性が不倫に走りそうになる理由”を考えてみたいと思います。

 

寂しい心を埋めるため!?  男性が「不倫」に走る理由

筆者が知るところでは妻が出産後、夫が外で恋愛するようになったという例があります。

なんでも、「家事や育児を手伝っても、手伝わなくても怒られる」のだそうです。

フラリーマン』なんて言葉が出てくるようになった昨今、家では肩身を狭くしている男性が増えているのかもしれません。

家族のために働いても、家では大切にされない……。

そんな淋しい心の隙間に、自分を尊敬してくれるような女性が現れたら、心が傾いてしまうのではないでしょうか。

 

やっぱり…!女性が「不倫」に走る理由

source:https://www.shutterstock.com/

筆者の周りで不倫に走る女性は、理由がハッキリしていました。

その理由は、「夫から女性扱いされないから。」

セックスレスもその理由の1つになりますが、直接の原因ではありません。

女性扱いされないという理由をもう少し詳しく探ると、「自分のして欲しい事を夫に言えない」という不満が浮かび上がりました。

そしてそういった不満を抱く女性は、逆に言うと「自分が何によって満たされているか知っている」ということになります。

それは華やかな場でのデートや、女性であることを実感できる言葉をかけてもらうこと、はたまたセックスそのものかもしれません。人によって、何で満たされるかは違います。

夫に言えない理由は、夫のプライドを傷つけるのではないかと言う恐れや、信頼を築けていない関係性、それぞれの好みの違いなど、複雑な事情があるようです。

 

一方で、満たされている女性は美しく魅力的です。

筆者の見解では、魅力的な女性は“自分の満たし方”、“自分を幸せにする方法”を知っています。

それを夫に伝えられる関係性を築けているかどうかが、女性が不倫に走るか否かの別れ道になっているのではないでしょうか。

 

夫婦円満に「自分を満たす」方法

そう考えてみると筆者は自分のして欲しい事を夫に伝え、夫もそれに応えてくれています。

筆者の場合は、2人きりでの美術鑑賞や美味しいご飯とお酒を嗜むこと、たまにですがお泊まりに行くことが好きなので、実際にそのような時間ができた時は、素直に喜んで嬉しい気持ちを伝えています。

夫婦の好みが似ていることも、大切な要素かもしれません。

相手が好きなことでも自分は好きでなかったら、一緒にしていても苦痛ですからね。

そう考えると、女性は早い段階で“自分を満たす方法”を認識しておくことが、幸せな結婚への鍵なのかもしれないと、筆者は思います。

 

あなたは自分を満たす方法を知っていますか?

そして、それを夫に伝えられていますか?

 

【画像】
※ Sergey Nivens / Shutterstock

【関連記事】

※ ママだって女!「一線を越えなくて良かった」エピソード2つ

※ 攻めどころは3つ!「夫婦の夜の時間」が一気に盛り上がるポイント

※ 浮気する人は「ニオイ」を出す!? 専門家がズバリ!夫の浮気がわかった時にとるべき態度とは

※ 

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

LINEで送る
www.maxformer.com

www.avtopoliv-gazonov.kiev.ua

http://best-products.reviews/