排卵日に夫の職場まで行っちゃった!? 「妊娠成功エピソード」3つ

source:https://www.shutterstock.com/

2人の愛を深めてくれるセックス。

恋人同士のときは自然と求め合っていたはずなのに、結婚してからは「1日も早く赤ちゃんを授かりたい」という焦りから、どうしても義務感が強くなってしまちがち……。

そこで今回は、妊活中の夫婦にクローズアップ! 今だから笑って話せるマル秘エピソードを大暴露してもらいましたよ。

 

どうしても今日…!ママが語る「排卵日」成功秘話3つ

(1)どうしてもその日を逃したくなくて…!

結婚が遅かったからどうしても早く子どもが欲しくて、「絶対に今日は逃したくない」って日には、「お願いお願いお願いお願い……!」と懇願しました。狙い通りタイミングはバッチリで、第1子を妊娠! ちなみに第2子も排卵日を狙って同じようなシチュエーションで妊娠しましたよ。(39歳/千葉県/2児の母)

仕事で疲れて帰ってきた夫をその気にさせるのはひと苦労。

そんなときは、「どうしても今日したいの!」と懇願するのもアリなのかもしれませんね。

ちなみにこのご夫婦。ベストタイミングを狙ったセックスで、2度も妊娠。夫側は「エッチしたいと迫られて悪い気はしない。」と回答していました。

あなたも妊活に協力的な夫に試してみてはいかがですか?

 

(2)不妊治療をやめて諦めかけていたとき…

タイミング療法・卵管造影と不妊治療をずっと続けていたけど、妊娠できなくてストレスが溜まるばかり……。正直お金もかかるし、夫とも「もう治療は終わりにして、ふたりの時間を大切にしよう。」と決めた翌月、久しぶりの旅行でリラックスしたのが良かったのか、まさかの妊娠発覚! 2人で大喜びしました!(37歳/神奈川県/1児の母)

意外と多かったのが、このパターン! 不妊治療をやめて諦めかけていたときに、“コウノトリ”が訪れるということもあるようです。

妊活にストレスを感じ始めている女性は試す価値あり?

旅行をしたり、長期休暇をとってのんびり過ごしたり……。夫婦で一緒に心も体もフレッシュすれば、幸せが舞い込んでくる可能性がぐっと高まるのかもしれませんね。

 

(3)夫の帰りを待ちきれなくて…

仕事をやめて妊活に専念することに。排卵日が近づくと夫にスッポンやマカ、うなぎなど、とにかく精のつくものを食べさせて「そろそろよ!」と合図を送っていました。ちなみに朝食に栄養ドリンクが出てきた日は、絶対に逃せない日。残業や飲み会は禁止で帰宅してもらうほど。でも夫の帰りが待ちきれなくて、会社近くのホテルで待ち合わせて用を済ませたこともあります。(34歳/埼玉県/1児の母)

妊活中の女性は、非常に警戒されるほどガツガツしているもの。

ロマンチックなエッチを期待している男性は「今日は排卵日だからしたい。」なんて言われると一気に萎えてしまうといいます。

しかし今回のように職場近くまで行って、「ガマンできなくて来ちゃった!」と可愛らしく甘えれば、夫を最高に興奮させることができるかもしれませんね。

間違っても「今日じゃなきゃダメなの。逃しません!」と迫らないようにご注意を……。

 

夫婦生活を左右する妊活

成功のポイントは、男性に義務感を与えることなく、ムードあるエッチを楽しむことかもしれませんね。

 

【取材協力】
※ 20〜30代の妊活経験のある夫婦
【画像】
※ nd3000 / Shutterstock

【関連記事】

※ 妊活中なのに「夫がセックスが好きではない」、どうしたらいい?

※ 子どもの横で…!? 今夜からでも遅くない「セックスレス改善法」

※ 【俺たちの妊活事情】「セックスレス」に陥る夫婦の原因って?<連載第2回>

※ 

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

LINEで送る
ここに

https://monaliza.kiev.ua

http://ka4alka.com.ua