野菜高騰を乗り切る!家計に優しい「節約レシピ」2つ

source:https://www.shutterstock.com/

昨年秋の天候不良の影響により、白菜や大根、キャベツなど冬野菜の価格が高騰しており、家計の痛手となっていますね。

でもそんなときでも、育ち盛りの子どもや働き盛りのパパには野菜をしっかり摂ってもらいたい。

そんな思いを持ちながら、毎日の食事作りに頭を悩ませているママも少なくないはず!

そこで今回は、そんな野菜高騰に太刀打ちすべく、栄養もあって価格が安定しているおすすめの野菜と、その野菜を使ったレシピをご紹介いたします。

▼野菜の値段が高騰!そんな今だからおすすめ野菜って?

◆豆苗

屋内で栽培されているため気候による価格の変動が少なく、栄養価も高いところがおすすめポイントの豆苗!

えんどう豆(グリーンピース)の若菜である豆苗、実は緑黄色野菜なんです。

・β-カロテン
・ビタミンC
・ビタミンE
・食物繊維
・葉酸

これらの栄養素※が豊富に含まれ、野菜高騰が続く今、家計にとっても身体にとっても嬉しい野菜です。

また、一回切っても水につけておくと再び新しい芽が出てきて、収穫して食べられるというのも嬉しいですね。

関連記事:今スグ見直して!冷蔵庫で「野菜を長持ちさせる」コツ

 

◆たまねぎ

常備しているご家庭も多い玉ねぎ。使い勝手が抜群で、価格も大きく高騰していないところがおすすめのポイントです。

うま味成分が多く、どんな料理にも相性が良いので買って損のない野菜です。

保存性が良く日持ちするのも嬉しいですね。

 

▼野菜高騰を乗り切る野菜レシピ2つ

◆豆苗たっぷり焼き餃子

豆苗たっぷり焼き餃子
photo by author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

材料(30個分)

・豚ひき肉・・・150g
・豆苗・・・1パック
・ニラ・・・1/2束
・にんにく(擦り下ろし)・・・1/2片

・生姜(擦り下ろし)  少量
・★塩・・・小さじ2/3
・★醤油・・・小さじ1
・★オイスターソース 大さじ1
・★酒・・・大さじ1/2
・★鶏ガラスープ(粉末を湯に溶かしたもの)大さじ1
・★胡椒・・・少々

・★片栗粉・・・大さじ1
・★ごま油・・・小さじ1
・餃子の皮・・・30枚

・サラダ油・・・適量
・水・・・適量

〈作り方〉

(1)豆苗、ニラは洗って細かく刻む。

(2)ボウルに豚ひき肉、塩を入れ粘りが出るまで混ぜる。(2)の野菜、塩以外の★の調味料を順に加え、しっかり混ぜ合わせる。

(3)餃子の皮で包む

(4)フライパンに油を薄くひき、餃子を放射状に並べたら、分量外の水を餃子の高さの半分程入れ、蓋をして中火で焼く。

底にこんがり焼き色が付き、水分がなくなったら仕上げに周りから分量外の油を回しかけろ。

(5)お皿をかぶせフライパンを裏返して盛り付ける。

【point】 値段が上がっているキャベツや白菜の代わりに豆苗をたっぷり使って、栄養満点で美味しい餃子が作れます。

関連記事:好き嫌い対策にオススメ♪野菜を使った「幼児食おやつレシピ」4選

 

◆玉ねぎと肉団子の黒酢炒め

肉団子の黒酢炒め
photo by author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

材料(4人分)
・★豚ひき肉(鶏ひき肉でも可)・・・200g
・★絹ごし豆腐・・・100g
・★玉ねぎ・・・1/2個
・★片栗粉・・・大さじ1
・★卵・・・1/2個
・★塩・・・小さじ1
・★にんにく(擦り下ろし)・・・少量
・★胡椒・・・少々
・玉ねぎ・・・1個+1/2個
・☆黒酢・・・大さじ2/3~1
・☆醤油・・・大さじ1
・☆オイスターソース・・・小さじ2
・☆酒・・・大さじ1
・☆砂糖・・・大さじ1
・☆水・・・150ml

・☆ごま油・・・小さじ1
・☆生姜の擦り下ろし・・・少量
・☆水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2を水大さじ1で溶いたもの)

〈作り方〉

(1)肉だね用の玉ねぎ1/2個は擦りおろす。具材の玉ねぎは1cm幅のくし切りにする。

(2)ボウルにひき肉、分量の塩を加えて粘りが出るまで混ぜたら、擦り下ろした玉ねぎ、その他の材料を加えてよく混ぜる。

(3)フライパンを中火で熱し、肉だねをスプーンで丸めて落としていく。転がしながら丸くこんがりと焼き上げ、焼きあがったらバットに取り出す。

(4)(3)のフライパンを洗わずに、油を足して熱し、具材の玉ねぎを強火で炒める。炒めあがったらバットに取り出す。

(5)(4)のフライパンに、☆の黒酢餡の材料を入れ、とろみがしっかりつくまで熱して餡を作り、(3)の肉団子と(4)の玉ねぎを戻し入れる。

(6)中火で手早く餡を絡ませたら、お皿に盛り付け完成。

【point】玉ねぎと挽肉だけで作れるお手軽レシピ。ご飯が進むおかずに、家族みんなが大満足してくれるはず♪

 

野菜の値上がりが止まらず、私たちママは毎日頭が痛いですよね。

そんな時こそ、価格が安定していて栄養価が高い野菜を上手にチョイスし、調理することができればそんな悩みも少しは軽減できるのではないでしょうか。

豆苗や玉ねぎを使ったレシピ、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

【参考・画像】

※ 著者撮影
※ Alliance / Shutterstock

【関連記事】

今スグ見直して!冷蔵庫で「野菜を長持ちさせる」コツ

好き嫌い対策にオススメ♪野菜を使った「幼児食おやつレシピ」4選

1週間野菜ゼロの子も!? 野菜摂取量UP「お助けメニュー」4つ

※ 

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼