本当に違うかも!「冬の洗濯物が早く乾く」超カンタン裏技2つ

shutterstock_110886689
source:https://www.shutterstock.com/

日々家事に育児に追われているママ。1日にほんの少しでもいいから自分の時間が欲しいと思う方も多いハズ。

自分の時間を少しでも作るために、やらなければならない家事は少しでも効率的に短い時間で済ませてしまいたいですよね。

今日はママの苦手な家事についてのアンケートをもとに、冬の家事の時短テクについてお伝えします。

▼ママが「苦手だと感じる家事」第1位は?

shutterstock_498757204
source:https://www.shutterstock.com/

さて、家事支援サービス『casial.(カジアル)』を提供する株式会社リクルートスタッフィングが、”得意・苦手だと感じる家事”について働くママ444名に聞いたところ、苦手だと感じる家事に「洗濯と皿洗い」がランクインしていました。

実は、この2つは、得意だと感じる家事の1位、2位でもあるのですが、いずれも、洗濯機や食器洗い機といった家電によって自動化を図りやすい家事のため、得意だと感じる方が多いのかもしれません。

実際、冬に限っていうと、洗濯物は乾きにくく、苦手とは思わないまでも、冬の洗濯に悩んでいるというママも多いのでは?

関連記事:ココが許せない!残念な夫が間違いがちな「洗濯物の干し方」5つ

 

▼「冬の洗濯物を早く乾かす」超カンタン裏技2つ

 

shutterstock_110886689
source:https://www.shutterstock.com/

冬はなかなか洗濯物が乾かないですが、空気が乾燥しているのに、なぜ乾きにくいのでしょうか?

実は、これには水分の蒸発が関わってきます。

夏は、水分が蒸発しやすいため乾きやすいのですが、冬はその逆で水分が蒸発しにくいため、乾きにくいんです。

その“水分の蒸発”に注目した冬の洗濯物を早く乾かすコツは以下の2点です。

(1)洗濯が終わった後、もう1度脱水する

洗濯が終わった後、すぐに干していませんか?

実は、ここで一手間を加えることで、劇的に洗濯物が乾きやすくなるんです。

洗濯機の自動モードには脱水も行程に含まれていますが、終わった後に、一旦フタを開けて、洗濯物を軽くほぐしてから、もう1度脱水をしてみてください。

少し面倒ですが、厚手のものだけでも脱水すると、外で乾かす時間がかなり短くなりますよ。

 

(2)バスタオルを1枚入れると時間短縮に!?

乾燥機を使うときに、大きめの乾いたバスタオルを1枚入れてスタートすると時間を短縮できるという裏技をご存じでしょうか?

実はこの裏技は乾燥機だけでなく、外干し&室内干しにも有効です。乾燥機を使うと時短にもなりますが、外に干したい!という方はこちらも試してみてください。

大きめの乾いたバスタオルに洗濯物を挟み、残りの水分を吸収しましょう。足で踏んで圧力をかけると、さらに吸収できます。面倒ではありますが、とても簡単なので、子どもにお手伝いさせるのもいいかもしれませんね!

他にも、少し間隔をあけて干すと乾きがよくなります。室内干しの場合は、除湿機やサーキュレーターを併用するのも効果ありです。

風が当たる部分が広いほど早く乾くのでぜひ試してみてください。

 

▼収納も工夫するだけで時間短縮がUP

他にも収納にちょっと工夫をするだけで時間を短縮できます。

筆者には4月から小学生になる娘がいるのですが、少しずつ自分のことは自分でできるようにということで、最近衣類の収納の方法を見直してみました。

今までは、子ども用の洋服だんすになんとなく分けていれていたのですが、それだと子どもにはわかりにくいんですよね。

そこで導入したのが、 “投げ込み収納”“しまう場所をわかりやすくした収納”です。

簡単にラベリングしたり、パッと見ただけでどこにしまうかわかるようにするだけで、子どもでも簡単にできるようになります。

さらにこの”投げ込み収納”は大人のものにも活用できますし、よく着る衣類はたたまずにハンガー収納にするなど、少し見直すだけで普段の家事が時短に繋がります。

 

ほんの少し手間を加えるだけで、洗濯も収納も時短に繋がりますので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事:無印良品の蓋つきBOXを活用!洗濯物干しグッズ収納術

 

(2017年1月6日の記事を再掲載しています。)

【参考・画像】
※ 
※  Steve Cukrov 、aywan88 / Shutterstock

【関連記事】

※ ノーブラでゴミ出しは常識!?「だらしなママ」のNG習慣7選

※ 「TV裏のぐちゃぐちゃ配線」がダイソーの発砲ブロックですっきり収納!

ココが許せない!残念な夫が間違いがちな「洗濯物の干し方」5つ

無印良品の蓋つきBOXを活用!洗濯物干しグッズ収納術

※ 

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼