妊活中の友達より先に妊娠…どうやって「妊娠報告」しますか?

source:https://www.shutterstock.com/

妊活をしていると、情報共有をしたり悩みを分かち合ったりしている“妊活仲間”ができることがあると思います。

皆さんの周囲にも、今妊活中のお友達は数人いるのではないでしょうか?

そんな中……自分の妊娠が発覚。

安定期に入る頃に周囲に妊娠報告をすることが多いと思いますが、その時に妊活中のお友達に、どのように報告するのか悩むママもいると思います。

今日は、自身の妊娠中に妊活中のお友だちにどのように報告するのか、どのように付き合っていけば良いのかお伝えします。

▼妊娠報告はどうする?お友達の反応は?

仲の良い友達だからこそ、その子の日々の頑張りも知っているから、自分の妊娠の報告をどのようにするべきか深く考えさせられます。

妊娠報告をして、考えられることは

・とても明るくお祝いの言葉をくれる

・少し間があって「おめでとう」という言葉

・「どうやったの!?」とても深刻に妊活の相談される

このようなお友達の反応があるかもしれません。

どんな反応であっても報告後に「私の言葉はきちんと配慮できたものだったか?」「もっと何か言い方があったのではないか?」など考えると思います。

事前に頭の中で、どのように報告をすべきか、相手の気持ちに立ってみてきちんと整理しておいた方が良いですね。

関連記事:妊活仲間の「おめでた報告」…どう返す!?【妊活QA#21】

 

▼妊活中のママに気を配るべきこと・言い換え方法

どのように報告をするか考えている時に、「どうせ周りから伝わるだろうから報告しなくて良いかな?」と思うかもしれません。

しかし、仲がいいお友達であればきっと本人から聞きたいはずです。

「私が妊活中だから言いにくかったのかな?」と思わせてしまったり、疎外感を感じさせることになるので、できれば直接報告された方が良いのではないでしょうか。

しかし、やはり相手を傷つける言葉は絶対に避けたいところです。

「全然意識してなかったのに簡単にできたよ」

「あまり考えすぎない方が妊娠するんじゃない?」

「ツワリがきつくて妊娠も100%幸せなものじゃないよ」

などの言葉は避けましょう。

例え努力なしで妊娠ができたとしても、隣にいるお友達は毎日毎日、妊娠できるような生活を心掛けて食べもの・飲み物を制限したり、辛い治療に耐えているかもしれません。

心のない言葉で報告してしまうと、本当は祝福したい気持ちだったお友達も、その場で急に暗くなってしまったり、その後の付き合い方にも影響が出てしまいます。

「お腹で赤ちゃんが育ってるって本当に奇跡だよね」「これから母親になれるように頑張らないと」

などと、“何も頑張ってない”姿勢を押し出すより、“私も頑張る”という気持ちを伝えた方が良いのではないでしょうか。

きちんと心ある言葉で伝えたのなら、妊娠が「嬉しい」と正直に自分の気持ちを話して良いと思います。

「よーし私も〇〇に続けるように頑張ろっと!」と、とても喜んで前向きになってくれると良いですね。

 

妊活中のお友達に、心無い言葉を使うことも良くないし、まるで“腫れ物”に触るかのように距離を置いた接し方も傷つけてしまいます。

相手の気持ちを考えた上で適切な言葉を選び報告をしたら、きっとお友達も祝福してくれるはずです。

もし不安であれば、共通の友だちで先に妊娠・出産をした人に、どのように伝えたか聞いてみると良いかもしれませんね。

関連記事:妹が先に妊娠…!家族間で起きた「妊活トラブル」エピソード

 

【画像】
※ Summer Photographer / Shutterstock

【関連記事】

妹が先に妊娠…!家族間で起きた「妊活トラブル」エピソード

ツライ(涙)2人目妊活仲間のグループで私だけ「妊活中退…」

妊活仲間の「おめでた報告」…どう返す!?【妊活QA#21】

※ 

※ 

※ 

【今週の人気記事をピックアップ★】

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

раскрутка сайтов киев

https://xn--80adrlof.net

www.jaamboo.com.ua