「幼稚園入園」まであと1ヶ月!登園をスムーズにする家での心構え

source:http://www.shutterstock.com/

幼稚園の入園まであと1ヶ月となりました。

初めての園生活、お子さんにとっては初めての社会生活かもしれません。

初めてわが子を送り出すママは成長を喜ぶ半面、不安もたくさんあるかと思います。

今回は、元幼稚園教諭で4人の子どもを育てる筆者が、幼稚園入園前の不安な気持ちを楽しみに変えるお手伝いをしたいと思います。

▼多くのママが不安…泣かずに登園できるかな?

入園前に心配なことは、第1位はおそらく「わが子は泣かずに行けるのだろうか……」ということではないでしょうか?

初めて長い時間親から離れるのですから、泣いて当たり前なのです。

登園時は大泣きで大暴れかもしれません。しかし、バスでも送迎でも、さっと先生にお任せしましょう。

先生はプロですので、ママが託してさえくれたらあとは先生がなんとかしてくれます。

いつまでも見送ったり、心配だからとついて行き過ぎたりせず、潔く先生に託しましょう。

そしてお家では「先生は幼稚園のママだよ。困ったら先生が助けてくれるよ。」と何度も話しておくと良いですね。

いつまでも泣くことはありません。ほとんどのお子さんは5月には泣かずに登園できることと思います。

また、その後も登園時は泣いても、園ではケロっとしていることも珍しくありませんから心配することはありませんよ。

関連記事:まだオムツでも平気…?「幼稚園入園前」に心がけたいこと4つ

 

▼ささいな心配事も先生に相談を!

「こんな小さなことをわざわざ先生に言うまでもないかな」と、不安を抱えているのに遠慮することはありません。

先生にとっては、どんな小さなことでもその子に関する大切で重要な情報です。

そして、不安は小さいうちのほうが解消しやすいのです。

我慢や遠慮して大きな不安になる前に、ぜひ気軽に先生に相談してくださいね。

関連記事:こんなに揃ってる!100均で賢くゲットしたい「入園グッズ」4選

 

▼入園までにできるようにしておきたいことって?

source:http://www.shutterstock.com/

園の準備を子どもが自分でできるように用意してあげると良いでしょう。

例えば、制服は自分で出したり片づけたりできる場所に置く、幼稚園グッズも自分でできるようにセットしておくなどです。

もちろん、最初から一人で準備することはできませんが、あくまでもママが登園準備をしてあげるのではなく、子どもが自分で登園準備をするのをサポートするつもりで心構えしておくことをお勧めします。

また、トイレでおしっこができるようになる・スプーンやフォークやお箸を使って食べられるようになる・洋服の着脱ができるなど、一人でできるようになっておこうという課題があるかもしれません。

しかし、そのゴールを「入園時」にしないことをお勧めします。

なぜなら、入園までに○○ができないと! と思うと焦ってしまったり、つい「それができないと幼稚園に行けないよ!」などと言ってしますからです。

あくまでも、幼稚園への入園は“楽しみ”になるように、できるようになるゴールは入園した後でも構いません。

今、それに取り組むことに意味があるのです。

あと1ヶ月でできるようにならないと! とママ自身も、お子さんも追い詰めないでくださいね。

 

初めての入園は楽しみと同じくらい心配もあることと思います。

心配事はプロである、園の先生を頼ってください。

園生活に関わらず、子育ての困りごとにも対応してくれると思いますよ。

ママもお子さんも「幼稚園に行くの楽しみにだね」と心の底から思えるように、心と入園グッズの準備をしてくださいね。

 

【画像】
※ KPG Payless2 /  Shuttterstock

【関連記事】

こんなに揃ってる!100均で賢くゲットしたい「入園グッズ」4選

まだオムツでも平気…?「幼稚園入園前」に心がけたいこと4つ

【1歳~】おっぱい離れしない…「保育園入園前」にどうする?

入園直後は「体調不良」の嵐!ワーママが知っておきたい制度って?

※ 

※ 

※ 

【今週の人気記事をピックアップ★】

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

как вложить деньги в акции

gas-energy.com.ua/

У нашей фирмы нужный блог на тематику аккумулятор oмега.