夫が本気で嫌がる!妻の「質問攻撃」4つ【勘ちがい妻#04】

source:http://www.shutterstock.com/

質問をたくさん投げかけるというのは、会話を盛り上げるためのテクニックのひとつでもあります。

でもだからといって、必要以上に妻から質問攻めにされたりしたら、夫としては鬱陶しく感じるだけでしょう。

そこで今回は、夫が本気で嫌がる妻の「質問攻撃」を紹介します。

▼夫が本気で嫌がる妻の「質問攻撃」4つ

source:http://www.shutterstock.com/

(1)電話の後に「今の誰?」と聞く

電話やLINEが終わる度に、「今の誰?」とか「誰から?」なんて妻から聞かれたら、夫は確実にゲンナリするはず。なんだか細かく監視されているかのような気分になるので、きつい束縛に感じたりもするでしょう。

ただ何となく誰と話していたのかを聞いてみただけかもしれませんが、毎回のように質問されたら、夫からすると「浮気を疑われているのかな?」なんて思いにもなるもの。

変なわだかまりが生まれる可能性もあるので、電話やLINEの相手をしつこく詮索するのは控えた方がいいですよ。

関連記事:実は逆効果!夫を「嫉妬させる」のがNGな理由4つ【勘ちがい妻#01】

 

(2)「なんで返信できないの?」と責める

夫が既読後になかなかLINEに返信をしてくれないことが多かったりすると、イライラだって次第に募ってくるでしょう。でも、それを責めるようなことをしてしまうと、夫にとっては妻とのLINEがどんどん重荷になっていくだけです。

「なんで返信できないの?」とか「LINEの返信もくれないで何をしていたの?」なんて質問攻めにされたら、夫だってイライラや怒りを覚えるはず。返信を強要したり義務化したりしすぎると、息苦しくて逃げ出したくなるような気持ちになる危険性もありますからね。

 

(3)常に「今どこにいるの?」と聞く

夫婦であれば、「今どこにいるの?」「誰といるの?」「何しているの?」といった質問を投げかけることもあるでしょう。ただ、いつも常に細かくそんなことを聞かれたら、夫はかなりの窮屈さを感じるはずです。

所在確認ばかりをされると、それだけで「自由」を完全に奪われたかのような感覚にもなるもの。そして、夫は自由がなくなったと感じたら、自由を求めて飛び回ったりするようになる可能性だって出てきてしまいますよ。

 

(4)「どうしてこうなるの?」と問い詰める

夫が何か失敗をしてしまったときや頼みごとをうまくこなしてくれなかったときなどに、「どうしてこうなるの?」とか「なんでそうしたの?」と問い詰めるのは絶対にNG。こういった質問ほど、男のプライドを傷つけるものはないでしょう。

妻からダメ出しをされるだけでもかなりの屈辱なのに、さらに上から目線で細かく質問攻撃をされたりしたら、それは夫にとっては最悪の状況なはず。

そんなことを頻繁にしてくる妻とは、一緒にいること自体も嫌になってしまいかねませんよ。

関連記事:「かまってアピール」に夫もウンザリ…妻のNG行動4つ【勘ちがい妻#02】

 

質問をするというのは、相手に興味を持っているという証であったりもします。

とはいえ、それが嫌な質問ばかりだったら、夫はうれしい気持ちになるどころか、ただただゲンナリしちゃうだけですよ。

 

【画像】
※ Dmytro Zinkevych、 fizkes / Shutterstock

【関連記事】

実は逆効果!夫を「嫉妬させる」のがNGな理由4つ【勘ちがい妻#01】

「かまってアピール」に夫もウンザリ…妻のNG行動4つ【勘ちがい妻#02】

夫に嫌われちゃう!? 妻からの「しつこいLINE」4つ【勘ちがい妻#03】

恐怖の「だんなデスノート」!家事をしない夫へ、妻の仕返し3連発

※ 

※ 

※ 

【今週の人気記事をピックアップ★】

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

リンク

источник progressive.ua

ka4alka.com.ua/inekcii/vinstrol