紫外線で「外出しない」ママが6割!1児のママ・ヨンアさんのUV対策は?

Photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

春から夏にかけて、お出かけするのにちょうどいい気温の日が続き、家族でピクニックをしたり公園に遊びにいったりする機会も増えていく時期。

ですが、子どもの公園デビューやお出かけの時に気になるのが“紫外線”。

最近では、紫外線対策を気にするあまり、紫外線が強い日には外出を避けがちな“おこもりママ”が増加中なのだとか!

そんなおこもりママに正しい紫外線対策を!とのことで、ラ ロッシュ ポゼ「おこもりママ そとあそびプロジェクト」発表会が4月23日(月)に二子玉川ライズにて開催されました。

今回はChillybinCrew編集部が、そのイベントの様子と、スペシャルゲストで登場した、1児のママでありモデルのヨンアさんの紫外線対策についてレポートします。

 

▼紫外線が強い日には「外出したくない」ママが6割!

日本ロレアル株式会社(東京都新宿区)の、日本上陸15周年をむかえる皮膚科医が採用の敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」は、20~30代で3~6歳の子どもがいる男女各200人(合計400人)を対象に、インターネットによる「紫外線対策意識に関する調査」を実施しました。

source:https://prtimes.jp/

すると、95%以上のママとパパが「子どもと一緒に外で遊ぶことは重要だと思っている」と回答しているにも関わらず、「紫外線が強い日にはママ自身が外出を避ける」という回答をしたママが6割以上「子どもの外出をためらう」と回答したママが約半数もいることが分かったそうです!

この調査結果を受け、ラ ロッシュ ポゼは「おこもりママ そとあそびプロジェクト」を発足。

source:https://prtimes.jp/

4月23日(月)に二子玉川でピクニック体験ができるイベントが開催され、今後も、子どもとママが安心してお出かけを楽しむことができるよう、正しい知識の発信や親子で楽しめるイベントの開催などを予定されているようです。

source:https://prtimes.jp/

 

▼モデル・ヨンアさんが語る「ママになって変化したこと」とは

Photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

ラ ロッシュ ポゼ「おこもりママ そとあそびプロジェクト」発表会には“特別ゲスト”として、1歳の男の子ママであるモデルのヨンアさんが登場! 

爽やかなスカイブルーのノースリーブワンピースで登場し、産後でも変わらないスレンダーな体型を披露してくれました。

そんなヨンアさんも、独身でモデルのお仕事をしている時と子どもが生まれてからでは、行動範囲にも大きな変化があったのだとか。

「独身時代は、紫外線が強い日にすぐタクシーや電車に乗り込んでいたけれど、今では子どもと一緒に遊ぶために公園に出かけることも増え、常にお出かけの時は紫外線が気になります。」

Photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

ヨンアさん自身の紫外線ケアも、子どもの紫外線ケアも不安な様子。「子どものことを考えると、日差しが強い日には外出をするのが心配になりますよね」と、“おこもりママ”の気持ちに大いに共感できると語っていました。

ヨンアさんも悩む子どもの紫外線対策について、UVAアンバサダーである皮膚科医で2児のママ・友利新先生が教えてくれましたよ♪

 

▼1児のママ、ヨンアさんも悩んでいる!? 子どものオススメ紫外線対策方法

Photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

ヨンアさん、皮膚科医の友利新先生のトークセッションでは、“おこもりママ”の子どもの紫外線対策に関しての話題に。

ヨンアさんはまず、お出かけ前に「ラ ロッシュ ポゼ」の日焼けクリームを子どもに塗り、お出かけ先でも小まめに塗り直していると語りました。

そんなヨンアさんの紫外線対策を、友利先生は「塗り直しているのはとても良いことですね。」と大絶賛!

Photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

さらに友利先生はヨンアさんや会場に来ていたママに向け、「日焼け止めを塗ることは、紫外線対策としての最低限のことなので、遮光性のあるパーカーや帽子を使うこともオススメ!」

「12~14時の一番日差しが強いとされる時間帯をなるべく避け、午前中や夕方頃にお外で遊ばせてあげるのも良いですよ。」とアドバイスしていました。

ヨンアさんは「子どもは、お外で思いきり遊ばせてあげたほうが、夜はぐっすり眠ってくれるのでママとしても嬉しい。一緒にお出かけするのも大切ですよね。」とママ視点での気づきを感じられたようです。

Photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

イベントの最後には同じ悩みを持つママに向け、「日焼け対策を一緒に頑張って、 今年の夏はお子さんとたくさんの思い出を作りたいですね! みなさん一緒に子育てを頑張りましょう!」とエールと笑顔を送っていました。

これからの季節は、ゴールデンウィークや夏休みなどの大型連休もあり楽しいイベントが続きますが、どのイベントもお外で思いきり楽しみたいですよね! そのために親子で紫外線対策をしっかり行い、“おこもりママ”から卒業してみてはいかがでしょうか?

Photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

写真左:皮膚科医・友利新先生
写真中央:モデル・ヨンアさん
写真右:日本ロレアル株式会社 アクティブコスメティックス事業部 事業部長 楠田倫子さん

 

【参考・画像】

【関連記事】

春夏は「化粧下地」が大切!ナチュラルコスメブランド3選

気づいたときには皮膚がんに…!? ママが絶対知っておきたい「紫外線アレルギー」対策と注意点

家事・育児中に「ながら美容」♪ズボラさんに嬉しいスキンケアグッズ5選

赤ちゃんにも使えて安心!日焼け・虫よけ対策になる多機能UVミルクとは[PR]

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼