ベビーグッズは買わない方が経済的!? おすすめ「レンタルサービス」3選

source:http://www.shutterstock.com/

赤ちゃんが生まれると、たくさんのグッズを買い揃えることでかなりの出費があります。

思い切って買ったものの、「全然使わなかった」なんてことだって多くあります。

赤ちゃんの好みって本当に分からないもの。

買わない方が経済的だったりすることも多いのです。

そこで今回は、3月に第2子を出産したばかりの2児のママである筆者が、おすすめレンタル会社のご紹介や、注意点などについてお伝えしたいと思います。

▼買わない方が経済的!? レンタルできるベビーグッズは?

source:http://www.shutterstock.com/

新生児の赤ちゃんは、生まれてすぐはとにかくずっと寝ています。ですので、退院後はベビーベッド・お布団などは必ず準備しておかなければなりません。

筆者は1人目の子どもが生まれる前にベビーベッドを準備しましたが、結果的にあまり使いませんでした。

これは多くのママが経験するのですが、赤ちゃんは抱っこして寝かしつけても、ベッドに置くと泣いてしまうものです。そうすると、添い乳をしながらママと同じお布団の中で寝ることが日常的になったりします。

もちろん、ベビーベッドでもスヤスヤ寝てくれる子もいますが、それは実際に生まれて生活してみないと分からないものです。

そのため、ベビーベッドなどの大きな買い物は、最初はレンタルで試してみて、赤ちゃんの好みを確かめてからがよいかと思います。

大きなものは、買ってしまうとその後の置き場に困りますし、色々買い直していると出費がどんどん増えますからね。

他にもおすすめは、ベビーカー・ハイローチェア・ベビーチェア・バウンサー・チャイルドシートなどをレンタルできますので、ぜひレンタルで確かめてみると良いかと思います。

 

▼おすすめのレンタルサービス3選

source:http://www.shutterstock.com/

(1)

こちらは業界最安値とのことで、安さが魅力のサービス。

例えばエアバギーは1ヶ月で6,048円、3ヶ月だと15,768円

ベビーカー・バギーは月齢と共に、好みが変わっていったり、1歳になると歩くのが楽しくて乗らなくなる子も多いのでレンタルの方が割安になるかもしれません。

 

(2)

こちらで素晴らしいサービスは『子育て応援プラン』で、借りるものと購入するものをセットで注文すると、とてもお得になるというもの。

例えば、お布団などの、直接赤ちゃんに密接に触れるもの・また長く使いそうなものは購入し、ベビーベッドはレンタルにする場合、同時に注文することで、単品で頼むよりもかなり安くなるそうです。

とても効率的ですよね!

 

(3)

皆さんご存じダスキンでも、ベビーグッズがレンタルできます。こちらは店舗があるため、家の近くにもし店舗がある場合は直接受取に行くと、送料が不要なので嬉しいですね。

近くに店舗がない場合は発送も利用できます。

また、長くレンタルすれば割引金額が大きくなり、最大40%OFFに

 

▼注意したいことは?

レンタルを賢く利用すれば、出産時の出費がかなり抑えられるかもしれませんが、注意点もあります。

レンタル品ですので、万が一破損や紛失をした際は、お金を払わなければいけなくなります。特に小さな赤ちゃんが使うものですので、扱いに注意が必要ですね。

また、ベビーベッドやベビーチェアなどは送料が高くなることもあります。

1つのアイテムを1週間などの短期間借りる場合は、送料の方が高く、割高になるかもしれませんので、他のアイテムをまとめて同じ会社でレンタルしたり、使えそうなものは長期レンタルにするなどして、賢く借りましょう!

 

赤ちゃんは月齢と共に、好みが変わったりするので、短期間しか使わないものが多くあります。

筆者もベビーカーを1歳の時に買い直したので、レンタルを利用すれば良かったかなと後悔してます。

大きなものや、高価なものこそ、最初はレンタルで試してみることをオススメしますよ!

 

【参考・画像】



※ Andrey_Chuzhinov、  yulicon / Shutterstock

【関連記事】

夜泣き・眠りが浅い…「ベビー布団」の選び方で変えられる?

※ チャイルドシートは「レンタル派」!おすすめショップ5選

※ 生後2ヶ月でベビーカーは買うべき?ベストタイミングとは

※ 赤ちゃんにも使えて安心!日焼け・虫よけ対策になる多機能UVミルクとは[PR]

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

LINEで送る