可愛いキャラクターがぎっしり♡インスタ映えする「おにロング」の作り方

Photo by @akiiitchen
出典: ChillybinCrew(イットママ)

握るのではなく、ご飯で具をサンドするように作る「おにぎらず」がブームになりましたよね。

そのおにぎらずの進化形がいまSNSで注目されている「おにロング」なのです!

特に可愛いキャラクターがぎっしりなおにロングは、お子さんの心を鷲掴みにすること間違いなしです。

今回は、そんな今話題のおにロングの作り方を、2歳の女の子ママで管理栄養士の筆者が簡単にご紹介したいと思います。

▼インスタで話題!「おにロング」って何!?

おにぎらずよりも海苔を大きく使い、細長く作る「おにロング」は、具もたくさん入り断面が美しく、食べやすいところも人気が出ているポイントです。

「おにロング」は、カットしたその断面の具に、顔を付けたりデコレーションをするひと手間を加えたものが大人気♪

インスタグラムでは、様々な方が「アンパンマン」や「ポケットモンスター」「ミニオン」などの人気キャラクターのおにロングをたくさん投稿しており、見ているだけで楽しくなってしまいます!

ぜひ、お弁当やおうちでのお昼ごはんに取り入れてみてくださいね♪

次項では、作り方を紹介します。

 

▼好きなキャラクターで「おにロング」を作ってみた!

今回は、筆者の娘が大好きな「スヌーピー」のおにロングを作ってみたのでご紹介します。

具材やキャラクターは、お好みのもので作ってみてくださいね。

おにロング
Photo by Author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

【材料】
・焼き海苔 全形1.5枚
・ご飯 100g~
・塩  少々
<具>
・甘辛肉団子
・出汁巻き卵
・一口チーズ
・オクラ
・ほうれん草の海苔巻き
・パプリカの出汁煮

【作り方】

1:全形の海苔を半分に切ったものを写真のように3枚縦につなげる。

おにロング
Photo by Author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

2:1の海苔の上に、ご飯(お好みで塩)→具の順番で乗せる。(具は、長いものは3センチほどの長さにカットしておくとキレイに仕上がる。)

具を乗せるときは、色合いや大きさ、作るキャラクターを考えて順番を決めてから乗せていく。

おにロング 工程
Photo by Author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

3:2の上にさらにご飯を薄く乗せ、写真のように海苔の両端を重ね合わせる。

おにロング 工程
Photo by Author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

4:大きめのラップでしっかりと包む。特に長い側面の部分は、海苔と海苔がしっかりと閉じるようにきつめにラップを巻く。

おにロング
Photo by Author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

5:濡らした包丁で半分にカットする。

おにロング
Photo by Author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

6:カットした断面に、お好みでキャラクターの顔を付けたり、デコレーションして完成♡

今回は、海苔と黒ごまを使って、スヌーピーと仲間たちの顔を付けてみました!

おにロング完成
Photo by Author
出典: ChillybinCrew(イットママ)

 

いかがでしたか?

おにぎらずより、ちょっと難しそう……と思ってしましがちな「おにロング」ですが、作り方を覚えてしまえば簡単に作ることができます。

ご飯とおかずと野菜を一度に摂れるところも嬉しいですし、見た目にも華やかでお子さんにも喜んでもらえる「おにロング」。

ぜひ一度、挑戦してみてくださいね♪

 

【参考・画像】

※ すべて著者撮影

【関連記事】

パン好きっ子が大喜び!簡単「サンドイッチアレンジ」3つ

保育園行事におすすめ!子どもが喜ぶ「おにぎりバリエ」3つ

話題の「おしゃピク」で写真映えする♡プチプラアイテム4選

※ 

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼