【2~3歳】口数が少ない子の特徴って?発語への対処法

source:http://www.shutterstock.com/

2~3歳のお子さんで、保育園でも家でもおとなしく、あまり話をしない……。

こんな場合、ママは気になってしまうものです。

どんなことが考えられて、ママはどのようなアプローチをしていくのが望ましいのでしょうか?

子育て心理学でママをサポートしている筆者sが、経験をもとに心理学的な見地からお伝えしていきます。

佐藤めぐみ

▼口数少ない子・おとなしい子の特徴とは?

2~3歳といえば、おしゃべりの成長期。だからもし、わが子があまり話さなかったり、すごくおとなしかったりすると、何でだろうと気になってしまうママもいます。

さらに他のお子さんがたくさんおしゃべりする姿を目の当たりにすると、発達面のことまで心配になってしまうこともあるでしょう。

たしかに、この時期は言語が急速に発達する時期ですが、心理学的に見れば、おしゃべりかどうかは、その子の性格も大きく影響すると考えます。

もともとの性格で、内向的な子、外向的な子がいます。

性格的に内向的な子は、外向的な子に比べると、どうしても発語自体が少なくなる傾向が見られます。しかし、それで「=理解度が低い」というわけではありません。

source:http://www.shutterstock.com/

言われていることは理解できていても、それを言葉で発するかどうかは、その子の性格も影響しているからです。

他の子がよく話すのに、自分の子が話さないと、親は発達面の遅れではと心配してしまうかもしれませんが、まずは、その子の性格を踏まえた見方をしてあげることが大事になります。

親が感じている「言葉が早い」「言葉が遅い」は、実際の言語発達の状態や理解度を正確に反映しているわけではないからです。

 

▼言葉を発するための“心の準備”を

「おしゃべりが進まない」と悩むと、ママがまず取るのは、知育グッズなどを使って発語自体を増やそうという直接的な働きかけです。

もちろん、これもいいのですが、性格的にシャイで内向的なお子さんには、「発語」に直接的に働きかける以上に、その子の「社会性」や「自信」を育むことに重きを置くことをおすすめします。

なぜなら、ママの工夫で、お友達遊びに慣れていったり、遊びを通して達成感を味わったりすることで、それが結果的に言葉を外に出すことの助けになっていくからです。

source:http://www.shutterstock.com/

内向的な子はどうしても一歩引いた行動が多くなるので、言葉を発するための”心の準備”を整えていくアプローチがおすすめなのです。

具体的には、

・同じ年頃の子がいる公園に、頻繁に顔を出すようにする

・ママが一緒に遊ぶときは、お子さん主導の遊び方を心がける

・小さなチャレンジでも、達成したことに対し、しっかりとほめる

などが挙げられます。

 

▼子どもの成長に沿ったアプローチが大事

大人でもおしゃべりな人もいれば、おとなしい人もいるように、子どもも個人差があって当然です。

2~3歳の頃の言葉の量は、性格的な影響も受けやすいということを考慮し、親がそれを踏まえた形でサポートしていけば、基本的には心配する必要はありません。

実際に心配すべきなのは、「これまで話していたのに、話さなくなった」というような口数の変化です。2~3歳くらいだとあまりみられない現象ですが、今後の参考にということで、ここで簡単に触れておきたいと思います。

幼稚園、小学生と進み、言語がすっかり発達すると、口数の変化が、心の変化を表していることがよくあります。

たとえば、幼稚園の年長さんや小学生のお子さんで、これまでは帰宅するとすぐに学校の様子を話してくれていたのに、ある時から話さなくなった、というようなケースです。

「話したくないから話さない」「どう話していいか分からない」と理由は様々ですが、こういうときは何かしらの不安を抱えていることが多いものです。

ママがしつこく聞くと余計に口を閉ざすこともあります。同じ「口数」でも、幼児期と学童期では、悩みの質や原因が変わってくるというわけです。

まだ先のことではありますが、頭の隅に置いておかれると、いざというときの気づきにつながると思います。

 

2~3歳の現段階では、言葉の発達は性格面の影響を受けることが大きいので、それを踏まえたアプローチを心がけていきましょう。

 

▼画像
※  Stanislav Fridkin、surowa、 Sunny studio /Shutterstock

【関連記事】

※ 将来、子どもが恥かく!? 「育ちが悪い」と思われるNG行動6つ

※ 【2歳~】ママの「赤ちゃん言葉」は子どもの教育に悪影響!?

※ 2歳で発語ナシ!臨床心理士との面談で…【ウチの子、言葉が遅いかも?】#02

※ 

※ 

※ 

 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼