小倉優子さんに聞く「子どもの野菜嫌い対策」とおすすめ料理って?

Photo by ChillybinCrew

日々ご飯を作るママにとって、子どもの好き嫌いは悩みのタネ。特に“野菜嫌い”に悩むママは多いもの。

そんなママ達のお悩みを少しでも解決しようと、有機野菜や無添加の加工食品など宅配事業を展開する「Oisix」の“ママサポーター”に就任した人気ママタレントの小倉優子さん!

一体どのような作戦で子ども達に野菜を美味しいと感じてもらうのか、ご自身の体験やママとしての工夫に関して伺いましたので紹介します。 

 

▼親子でつくるミールキットって?

今回ChillybinCrew編集部は、食にこだわるママに人気のサービス「Oisix」のOisixママサポーター就任記者会見&新商品発表会と、小倉優子さんが講師を勤める親子料理教室に参加してきました。

5歳と1歳の男の子のママである小倉優子さんが、ママサポーターの初仕事として自ら開発した“親子でつくる”をコンセプトとしたミールキット「Kit Oisix」を使って、実際に親子20組と料理を作りました。

Photo by ChillybinCrew

ミールキットの内容は、「小倉優子の手作りバターでチキンカレー」。トマト缶をまるまる使った爽やかなカレールーに、玉ねぎ・かぼちゃ・パプリカ・ナスなど、野菜をふんだんに使用したキットになっています。

このキット、ただのミールキットとは違います。食材のイラストにはクイズ形式で楽しめる「食育クイズカード」があり、さらにカレーに欠かせないバターは子どもと一緒にシェイカーをフリフリして作れるという楽しみが♪

Photo by ChillybinCrew

料理を通して「料理の楽しさ」が実感できるので、親子にオススメのキットになっていますよ。

 

▼小倉優子さんに聞いた!「野菜嫌い対策」と「普段の料理」

完成したカレーをパクパク食べる子を褒めたり、少し野菜が苦手な子には「一緒にもぐもぐしよう!」と優しく声をかけたりする小倉優子さんの明るく優しい雰囲気で、料理教室は終始和やかなイベントとなりました。

Photo by ChillybinCrew

「子どもが野菜嫌いで……どうやって食べさせているの?」「子どもと一緒に料理はしますか?」「普段ママも野菜はよく食べますか?」など、親子と気さくに交流していた小倉優子さん。

イベント後の独占インタビューでは、小倉優子さんご自身も“子どもの野菜嫌い”に悩んでいる経験も話してくれましたのでご紹介します。(Oisixママサポーターとして名刺交換♪)

Photo by ChillybinCrew

Q:お子様の野菜嫌いに関して、どのような対策をしていますか?

わが家では、息子に野菜をもっと美味しく食べてもらいたいので、ママ友に誘ってもらったのをきっかけに畑に行くようにしています。畑では、採れたてのヤングコーンやトマトを丸かじりするなど、親子で生野菜を美味しく食べられるので少し野菜嫌いを克服できてきたかもしれません。ママ友とは田植えや、季節ごとにフルーツ狩りにもよく行きます!

Q:普段から一緒にお料理をすることはありますか?

長男は野菜などを切るのが好きなんです。小さな頃は指が切れちゃう心配のない、子ども用の包丁でバナナを切る練習をさせていました。将来は、男の子でも誰かにササッと料理を作れるようになってほしいなと思っています。

小倉優子さんは、仕事に復帰するタイミングでOisixを使い始めたそう。魚をさばく必要がない・骨を取る作業がいらないなど、調理時間を短縮できるので、今後も親子で一緒に料理することが増えたら良いなと語ってくれました!

 

▼実際にお家で子どもと作ってみたママの感想は…?

今回新発売となったキットを、実際にご自宅で作ってみたママに感想を聞いてみました!

家族で「小倉優子の手作りバターでチキンカレー」を作ってみましたが、本当に簡単に作れました。まずは、もうすぐ4歳になる娘がシャカシャカと楽しみながらバター作り。

Photo by ChillybinCrew

「Kit Oisix」では、材料も必要なものが必要な量だけ入っていて、作り方は子どもと一緒に作れるくらいとっても簡単です。ママと一緒に料理をして食育ができるのはもちろんですが、わが家では料理が苦手なパパにぜひ使ってもらいたいと思いました。(笑)

レシピには「小倉優子さんの声かけポイント」が書かれているので、お料理中の会話にも困りませんでしたよ。

Photo by ChillybinCrew

また、お料理の前後に「食育クイズカード」を使って遊べるのは良いですね!

時短で、材料も無駄にすることがなく、子どもとの会話やコミュニケーションも増やしてくれる本当に素敵なキットでした。

 

▼バターチキンカレーを食べてみた感想は…?

Photo by ChillybinCrew

カラフルで見た目もおしゃれなカレーで、とても美味しかったです。

何より、娘が自分で作ったバターをたっぷり使って作るカレーだからか、苦手なパプリカも「おいしい~!」と残さず食べてくれました。

娘が自分で作ったバターを持って、仕事から帰ってきたパパにも得意そうに「食べてみて~!」「おいしいでしょ?」と作り方を教えてあげていました。

カレーとして、子どもがおいしく食べられるものだと辛さがちょっと足りない……そんなママ・パパには大人用の“特製スパイス”がついていて、親子で美味しく食べられる工夫がされていましたよ。

Photo by ChillybinCrew

娘は、トマトやピーマンが少し苦手。いろいろなものを食べてもらえるように格闘をしている毎日です。

「Kit Oisix」を使ったように、娘も一緒に作った料理だと嫌いな野菜も食べてくれることが多いので、食育もかねて時間がかかっても一緒に料理をする時間を多くとれるように心がけていきたいですね。食べられたらいっぱい褒めてあげる! これも大切なことだと感じました。

 

食後の片付けが簡単・楽ちんなのもKit Oisixの特徴です。そのため、初めての親子クッキングにもオススメ。

小倉優子さんの開発したミールキットのおかげで、野菜を美味しく食べることができる子が増えると良いですね!

2人前~3人前で価格は1,980円。oisixサイトで6月14日(木)10:00まで販売されていますので、ぜひこの機会にお試しくださいね♪

 

【参考・画像】
※   – 販売期間: 5月31日(木)10:00~6月14日(木)10:00

【関連記事】

子どもが食事を好きになる!素晴らしい「フランスの食育」5つ

もしかして“食育”の解釈間違ってた…?「正しく教えてあげたい食育のポイント」4つ

ママの4割以上が「ワンオペ育児」を実感!お悩み解決の便利サービスって?

「野菜の味」以外にも理由があった!子どもの野菜嫌いの原因&克服方法(PR)

※ 

※ 

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

avtopoliv-gazonov.kiev.ua

alex-car.com.ua

В интеренете нашел популярный web-сайт , он рассказывает про https://www.progressive.com.kz/.