夏のマタニティパジャマ選びのポイントは?「人気の半袖パジャマ」8選

source:https://www.shutterstock.com/

妊娠中の約10ヶ月の期間の中でお腹が目立ち始めて大きくなる期間はだいたい5ヶ月もないくらい。

わずかな期間だし、改めてマタニティウェアを揃えるのって勿体ない……そんな方も多いと思います。

しかし、マタニティ用のものって、妊婦さんの体にとてもしっくりきて、本当にストレスが無いものばかりなのです!

今日は、第2子を出産したばかりの筆者が、妊娠さんの睡眠をより良くするための人気のマタニティパジャマをご紹介したいと思います。

▼マタニティパジャマを選ぶポイントは?

筆者も1人目は、特別に購入しなかったのですが、2人目は妊娠期の大切さを知っていたので、色々マタニティ用のものを買ってみました。

妊娠中のママの心や体のストレスは、できるだけ少ない方が、赤ちゃんも幸せですよね。

妊娠中は、皆さんご存じのように、冷えは禁物!

どうしても夏の妊婦は体温を高くなりがちなので、キャミソールにショートパンツなどをパジャマにしたくなりますが、お腹をしめつけない、ゆったりしたデザインというのはもちろん、露出があまりないウェアを選ぶことも大切かと思います。

夏場に長ズボンだと、暑くて寝れない!という方は、半ズボンにして、レッグウォーマーをつけることをオススメします。

足首は三陰交と呼ばれる子宮に関係する、大切なツボがありますので(※)、そこはいつもポカポカに温めておきたいもの。

また、妊娠中は肌がとてもデリケートになりますから、肌ざわりも大切にしたいですね。

できれば肌に優しい綿素材! オーガニックコットンなどは最適です。

 

▼妊婦さんの睡眠も快適に!人気のマタニティパジャマ8選

photo by ChillybinCrew
出典: ChillybinCrew(イットママ)

(1)

source:https://www.amazon.co.jp/

フレアスリーブの柔らかい印象のパジャマは、ボタンフリーで着脱が簡単!

授乳にも対応した作りで、フレアスリーブの下から、片手で簡単に授乳ができるようになっています。

パンツは少し短めなので、もし可能なら、足を冷やさないようにレッグウォーマーを着用することをオススメします。

ネイビー、ブルー、ライラックと4色展開されていて、選べないくらい迷ってしまうかも!

 

(2)

source:https://www.amazon.co.jp/

ガウン付きなので、一年中使える素晴らしいパジャマ! デザインもとてもエレガントですね。

インナーワンピースはカップ付きで、1枚でも着られるので、ブラ無しでストレスフリーです。

授乳時もこのインナーをおろすだけで簡単にできる仕様になっています。

冷房が好きな暑さに弱いご主人がいても、ガウンがあれば、同じ部屋で楽しく過ごせそう。

カラーは他にネイビーとピンクがあります。

 

(3)

source:https://www.amazon.co.jp/
source:https://www.amazon.co.jp/

女子はみんな大好き“ジェラピケ”! すっぽりお腹がカバーされるデザインは、冷房で冷えがちなお腹を守ってくれます。

ドレスだけでも着れるので、暑い日はドレスにレッグウオーマーでも良いですね。

 

(4)

source:https://www.amazon.co.jp/

犬印本舗はどの商品もプチプライスなので、とても買いやすいのが嬉しいですね。

キレイなピンクは、不安定なマタニティ期の気持ちを明るく穏やかにしてくれそう。

授乳口があるので、産後まで長く使えますよ。ピンクの他に落ち着いたグレーもあります。

 

(5)

source:https://www.amazon.co.jp/

やわらかくて着心地のいい天竺素材を使用。高めのウエストギャザー切り替えが大きなお腹を目立たせず、脚長に見せてくれます。

前あきで、シンプルなデザインなので、分娩着にも良いですね。アイボリーとネイビーの2色展開。

 

(6)

source:https://www.amazon.co.jp/

清涼感のあるレーヨン素材は、暑い夏でも快適な着心地。チェック柄にさりげないチェリー柄がポイントとなって女性らしさをUPさせてくれます。

ウエストのひもで調節が可能なので、スッキリしたシルエットを作り出してくれそうですね。

ブルーとブラックの2色展開。

 

(7)

source:https://www.amazon.co.jp

いちご柄ってなかなか勇気がいるかもしれないけど、妊娠中だからこそ、こんなラブリーなパジャマも良いかも……!?

素材は安心の綿で、ウエストはアジャスター付きなので、お腹が大きくなる臨月でも安心です。

色はブルーもあるようです。

 

(8)

source:https://www.amazon.co.jp

バストのフリルの下に、ジッパーで授乳口になっています。ワンピースは楽だけど授乳が面倒なのですが、こちらはストレスなく授乳できるからGood!

レギンスやスパッツを下にはいて、冷え対策をしましょう!

落ち着いたグレーとブルーの2色展開。

 

妊娠中の着るものによるストレスはけっこう大きいもの。

お腹が大きくなる臨月頃には「もう産まれるし、もう少し我慢しようかな」という心境になってしまいますので、できれば早めに購入すると、長く使えて良いと思います!

ぜひ色々チェックしてみて、マタニティパジャマライフを楽しみましょう。

 

【参考・画像】

※1 
※2 
※3 gelato pique 無地&BD&
※4 
※5 
※6 
※7 
※8 
※ Nikodash / Shutterstock、@keitypop

【関連記事】

※ ママも気分がアガる♡おすすめ「ルームウェア」6選

※ 入院中の気分もアガる♡可愛い「マタニティパジャマ」8選

※ 準備して損ナシ!秋冬出産ママにおすすめ「産後まで長~く使えるグッズ」6選

 

※ 「日本製=安全」とはいいきれない!? 赤ちゃんのアイテム選び、本当に安心なのは?[PR]

※ 一足お先に「フェイラー」の新作をチェック♡ 2018年秋・冬のイチオシ5選[PR]

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼