【2歳イヤイヤ期】男の子ママがやりがちな3つのNGポイント

source:https://pixta.jp/

2歳前後の男の子のイヤイヤ期。できることが増えてくると、男の子は特にパワフルになりますよね。

遊んでいる時に急に怒り出したり、ひっくり返ったり……そんな姿に困った経験はありませんか?

今回は、保育士歴30年、3,000人以上の親子と関わってきた子育てアドバイザーの筆者が、イヤイヤ期の男の子が楽しく遊ぶためのポイントとおすすめの遊びをご紹介します。

▼イヤイヤ期の男の子

2歳前後の男の子はカッコいいものに憧れたり、自分もそうなりたい!と夢見たりします。

何でもできる気がして、やる気満々。でも上手く出来なくてイライラ。やりたい!やれるはず!でも出来ない、そんな葛藤の中にいるのです。

 

▼ママがついやりがちな3つのNGポイントは?

遊んでいる時にも急に始まるイヤイヤ!

そんな時、ママが気をつけたいポイントを筆者の経験から3つお伝えします。

<NGその1>説明してしまう

積み木やブロックで遊んでいる時、思うようにできなかったり、壊れたりすると癇癪を起こすことがありますよね。

そんな時「今、○○したからだよ」とか「もっと○○しないから壊れるのよ」と説明するのはNG。

子どもは、出来なかったことを説明されると自分が責められているように感じます。

黙って見守る! そして「もう一回作ろう」と気持ちを切り替えてあげましょう。

 

<NGその2>言い聞かせてしまう

source:https://pixta.jp/

出来ないこともやってみたいのがこの時期。その時、出来ないことを言い聞かせて止めさせると気持ちが満たされないままイライラが溜まってしまいます。

危険なことは「危ない」「それはダメ!」と短いことばで伝え、それ以外は子どものやりたい気持ちを受け止め、できることは尊重してあげましょう。

 

<NGその3>強制しない

気づくと部屋中がオモチャだらけ!なんてこともありますよね。そんな時、子どもに片づけを強制すると親子バトルになってしまいます。

「楽しかったね!じゃぁ、ママと片付け競争しよう」と、一緒に楽しんで片付けをすると、気持ちも部屋もスッキリ!

この時期はちゃんとしつけをすることより、“機嫌よく遊び終える”ことが大切です。

▼おすすめの遊び3選

2歳前後は、ことばのやり取りができるようになり、運動能力や指先も発達します。

イヤイヤ期でもママと一緒に楽しめる遊びをご紹介します。

(1)電車・車遊び

男の子は特に、電車や車に興味を持つ子が多くなるこの時期。ママから見たら、同じことばかりしているように感じることも、子どもは日々工夫を重ねています。

線路を複雑に組んだり、電車や車を走らせたりする遊びは、指先や頭も使うので脳にも刺激がいっぱいでおすすめです。

(2)追いかけっこ

ママと一緒に「まてまてー!」と公園を走り回る、など思いきり体を動かすことは心と体の成長に欠かせません。イヤイヤも吹き飛びますよ。

疲れると夜もぐずりが少なくなり、ぐっすり寝てくれるので、昼間はたくさん体を動かしましょう。

(3)絵本の読み聞かせ

source:https://pixta.jp/

ママの言うことには「ヤダ!」と反抗しても、絵本の中の主人公に自分を重ねたり、想像したりします。絵本は心が成長するきっかけになることもあります。

絵本の読み聞かせは、親子の触れ合いタイムにもなりますので、ぜひ積極的に読み聞かせをしてあげましょう。

 

今日ご紹介したように、遊びの中での癇癪は「そうだね。イヤだね」と受け止めてあげましょう。そして子どもの好きな遊びに、とことん付き合ってあげて下さいね。

 

【画像】
※ TATSU、HIME&HINA、YUMIK / PIXTA(ピクスタ)

【関連記事】

※ 2歳イヤイヤ期の男の子ママが「コレで攻略しました!」ベスト3

※ 子どものタイプ別に試したい!「イヤイヤ期」の親の対応

※ 「おまえ」はどこで覚えてくるの?男の子の乱暴な言葉への注意点

※ 「日本製=安全」とはいいきれない!? 赤ちゃんのアイテム選び、本当に安心なのは?[PR]

【野菜ソムリエ監修】野菜を安心・安全に食べたい!ママ達が使っているものとは?[PR]

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼