ママに人気の最新デザイン!「ハイシートベビーカー」10選

source:https://prtimes.jp/

赤ちゃんの身体を守り、外出先でも居心地のいい空間を保ってくれるベビーカー。毎年新しいものがどんどん発売され、どれを選んでいいのか悩んでしまう出産準備中のプレママや、2台目を考え中のママも多いのではないでしょうか。

今回は、ママに人気の最新のハイシートベビーカーを厳選してご紹介します。

ハイシートが選ばれる理由

ハイシートベビーカーの特徴は「シートが高い」ことです。通常のベビーカーに比べシートが高いことで様々なメリットが生まれます。

●ホコリ対策

地表に近いほど多いといわれるホコリなどの有害物質や、車から出る排気ガスから赤ちゃんを守ってくれます。

●暑さ

地表に近づくほど暑さは増します。通常使用するベビーカーでは、赤ちゃんの体感温度はママが感じる暑さよりも、発達が未熟な赤ちゃんには想像を絶する暑さになります。しかし、ハイシートなら、通常のベビーカーよりも気温をやわらげ、熱中症などから赤ちゃんを守ってくれます。

●利便性

腰に負担をかけずに押しやすく、操作性にも優れハイシートになっている分、座席の下に荷物を大容量で収納することができます。座高が高くなっているのでママだけでなくパパに使いやすいハイシートベビーカーは、操作する人のことも考えて作られてベビーカーです。

 

人気の最新ハイシートベビーカー10選

(1)

source:https://prtimes.jp/

ノルウェーのベビー用品メーカー、ストッケのハイシートベビーカーはスタイリッシュでおしゃれ!もちろん、機能性も高く口コミでの評価の高いベビーカーです。

シートの高さが調節できるので、ハイチェアーとして使用する人も多く、チャイルドシートを取り付ければ、トラベルチェアーに早変わり! 前輪は360度回転し、ハンドルもママやパパの身長に合わせ調節できる優秀ベビーカーです。

ストッケのベビーカーの特長でもある安定感のあるホイールはそのままに、操作性・機能性・デザインが一新されたベビーカーが、9月に発売されます。

発売日:2018 年 9 月 19 日(水)より販売開始 

※本体サイズ及び重量などは発売後メーカーホームページでご確認くいただけます。

 

(2)

source:https://www.amazon.co.jp/

コンビのスゴカルシリーズは、その名の通り軽さが自慢のハイシートベビーカーです。コンパクトオート4キャス史上最軽量の5.0kgを実現しました。持ちカルグリップもついているので赤ちゃんを抱いたまま片手でひょいっと持ち上げることもできます。

衝撃吸収素材のエッグショックを搭載したシートは取り外しができるので丸洗いもでき衛生的にも安心です。

本体サイズ:(開)W487×D770~950×H870~1070mm (閉)W487×D450~480×860~1010mm

重量:5.0Kg

対象年齢: 1ヶ月〜36ヶ月

発売月:2018年6月上旬発売

 

(3)

source:https://www.amazon.co.jp/

地上高約76cmのハイシートベビーカーになります。ホコリや熱から赤ちゃんを守ってくれ、ママの顔がぐっと近づくのも嬉しいポイントです。

背もたれが直角から175度まで変更可能となっており、マルチショックレス構造を採用しているので凸凹道でもスムーズで安定した走行ができます。

本体サイズ:開いた時H102×W62

重量:7.6kg

対象年齢:新生児~3歳

 

(4)

source:https://www.amazon.co.jp/

アップリカの大人気マジカルエアーシリーズが大型幌を新しく搭載して登場しました。 B型ハイシートベビーカーは、ママ達に大人気!超軽量の3.2kgなので持ち運びにもらくらく!片手開閉もできるのでお出かけには必須のベビーカーではないでしょうか。

フルカバー幌で、日差しや紫外線をカットします。シートも地上高50㎝となっているので通常のベビーカーに比べ赤ちゃんの体感温度が約2℃低く、空気中の粒子も1〜2割低減されました。赤ちゃんをしっかり守ってくれる安心のハイシートベビーカーです。

本体サイズ:開いた時幅W:44.5 × D:76.5 × H:105~115(cm) / 閉じた時W:44.5 × D:31 × H:93.2(cm)

重量:3.2kg

対象年齢:7ヶ月〜3歳

発売日:2018年4月

 

(5)

source:https://www.amazon.co.jp/

コンビが贈る、フルリクライニングのハイシートバギーになります。超軽量3.9kg、片手ワンタッチ開閉もできるので、片手にバギーを持ったまま赤ちゃんを抱いての電車移動や、階段などの持ち運びもスムーズに行えます。軽いのに剛性もしっかり操作性抜群と口コミでの評価も高いハイシートベビーカーです。

本体サイズ: 開:W495×D715~795×H1040mm閉:W495×D350~385×H890mm

重量:3.9kg

対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月

発売日:2018年 4月

 

(6)

source:https://www.amazon.co.jp/

グレコのシティエースハイシートベビーカーは多機能なベビーカーとしても人気があります。下カゴに大容量の32L(5kgまで)の荷物を収納することができるので、ハンドル部分に荷物をぶら下げる必要もありません。

ベビーカーに抱っこひもがドッキングできる「キャリートラベルシステム(CTS)」機能が搭載されている高機能ベビーカーです!

本体サイズ:【開いた状態】幅:46.5 × 奥行:83〜98.5 × 高さ:99.5-103.5(cm) / 【閉じた状態】幅:46 × 奥行:38 × 高さ:97.5 (cm)

対象年齢:1ヶ月 ~36ヶ月

発売月:2017年2月

 

(7)

source:https://www.amazon.co.jp/

ピジョンのハイシートベビーカー、ランフィRA8は、3つの進化したポイントがあります。タイヤが大径18.0cmにサイズアップしたシングルタイヤ! パンクの心配もなく安定した走行を実現しました。

押しやすくなった後脚フレームは押す力がタイヤに伝わりやすくなった分、滑らかな走行ができるように! そして、新しくギュットグリップを搭載。

手になじむグリップは押すときに手がずれるのを防ぎ何かあった時にもハンドルを離すことなく赤ちゃんを守れます。

ハイシートは54.5cmと高く、赤ちゃんを地面の輻射熱や埃からしっかり守ってくれるハイシートベビーカーです。

本体サイズ:W516×D830×H1015m(背面位)、W525×D945×H1015mm(対面位)折畳時(最大寸法):W516×D380×H1028mm

重量:5.3Kg

対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月

発売日:2018年3月

 

(8)

source:https://www.amazon.co.jp/

赤ちゃん目線、ママ目線の両方から作られたリッチェルのカルガループラス2017は、2.8kgの超軽量! 深く座れるゆったりシートは51cmのハイシートになっており、赤ちゃんを地面の輻射熱や埃からしっかりガードしてくれます。

110〜130°の間で無段階調節できるリクライニングシートや、片手でできるワンタッチ開閉時には連動型折りたたみロック機能がついているので自動でベビーカーをロックしてくれます。他にもたくさんの機能を搭載し安全面を考慮して作られた一台です。

本体サイズ:44.5×82.5×107(cm)

重量:2.8kg

対象年齢:7ヶ月〜38ヶ月

発売日:2017年4月

 

(9)

source:https://www.amazon.co.jp/

片手で操作可能なジョイーのエアスキップブラックインクのご紹介です。全輪サスペンション機能がついているので、でこぼこ道やアスファルトでのガタつきも軽減されました。重量は4.4kg、狭い店内も片手でスムーズな走行ができ利便性も抜群!

座面はメッシュでクッション性が高く赤ちゃんも快適に過ごすことができます。大容量の下カゴは、荷物の多いママにもぴったりです。

本体サイズ: W46xD84xH100cm / 折畳み:W46xD37xH100cm

重量:4.4kg

対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月

 

(10)

source:https://www.amazon.co.jp/

175度までのリクライニング機能がついたNewoxのハイシートベビーカーは、日よけが3段階調節でき、日差しや紫外線をしっかりカット、ハイシートではホコリや地熱から赤ちゃんを遠ざけてくれ、座面はフロントバーと5点式安全ベルト機能が搭載されているので、安心して赤ちゃんを乗せることができます。

ワンタッチ開閉が移動に便利で、自立できるので狭い玄関などでの収納も邪魔にならないと口コミでの評価も高いハイシートベビーカーです。

本体サイズ:折り畳み状態/幅50×奥行29×高さ78cm  使用時/幅50×奥行53×高さ95cm

重量:5.9kg

対象年齢:新生児〜3歳

 

人気の最新ハイシートベビーカーをご紹介しました。

ハイシートベビーカーにはメリットがたくさんありますが、安全性、利便性、乗り心地など、どれも妥協せずに選びたいのが大切な赤ちゃんを乗せるベビーカーです。

ライフスタイルやベビーカーを使うシチュエーションに、とことんこだわって赤ちゃんとママに最適な1台がみつかりますように。

 

【参考・画像】
※1 
※2 
※3
※4
※5
※6 
※7
※8
※9
※10

【関連記事】

※ 夏のベビーカー移動も怖くない!オススメ「熱中症&暑さ」対策グッズ8選

※ ベビーカーで死亡事故…改めてチェックしたい「使用時の注意」

※ 都会ママ必見!軽量&コンパクトな「優秀ベビーカー」5選

※ 「日本製=安全」とはいいきれない!? 赤ちゃんのアイテム選び、本当に安心なのは?[PR]

【野菜ソムリエ監修】野菜を安心・安全に食べたい!ママ達が使っているものとは?[PR]

※ ビューティセラピストママ伝授!産後のシミケアのために今すぐできること[PR]

【ChillybinCrewからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

 

www.progressive.ua

progressive.ua

подробно www.fashioncarpet.com.ua