体験ママ・パパのリアルボイス!「立ち会い出産」よかった&残念エピソード

source:http://www.shutterstock.com/

出産という一生に何度とあるわけではない感動の瞬間を、夫婦共に分かち合いたいという人は多いのではないでしょうか。

生まれてきた赤ちゃんに、一緒に「初めまして」ができる喜びもありますが、どうやらデメリットもあるようです。

今回は立会い出産を選んだ、筆者の周りの20代~30代のママやパパの声を参考に、よかった&残念エピソードを聞いてみましたのでそのリアルな声をご紹介します。

 

「立ち会い出産よかった」ママ・パパのエピソード

【ママ編】

source:http://www.shutterstock.com/

不安な気持ちが和らいだ、心強かった
・励ましてもらったり、背中をさすってもらったり旦那の優しさが伝わった
出産の大変さをわかってもらえた
・看護婦さんには頼めない身の回りの世話などやってもらえた

何が起こるかわからない出産ですので、信頼できるパートナーに隣にいてもらえるだけで力になったという人が多いようです。

陣痛で苦しい中、旦那さまの優しさに触れて、一緒に親になる喜びを改めて感じることができたという声もありました。

時間がかかったり、苦しんでいるところを間近に見ることで、出産の大変さもわかってもらえることも。そうすれば、その後の子育てにも協力的になるケースもあるようです。

お水を取ってもらったり、軽食を買ってきてもらったり、看護婦さんには頼めないようなことも気軽に言えるのもメリットですね。

【パパ編】
出産の大変さを知ることができた
感動を分かち合うことができた
最初に赤ちゃんを抱っこすることができた
一番近くで奥さんの助けになることができた

立ち会わなかったら知ることができなかったことが経験できたという意見がありました。

汗だくになり一生懸命いきむ奥さんを見て、すごい!母強し!と思ったなどと、尊敬する気持ちが芽生えたということもあるようです。

生まれたての赤ちゃんを抱っこした瞬間、親になるんだという自覚がはっきりした人もいましたよ。

確かに、赤ちゃんをお腹に10ヶ月宿しているママより、パパの方が自覚は芽生えにくいですよね。

きちんと自覚してもらうためにも立ち会い出産はおすすめかもしれません。

 

「立ち会い出産残念」ママ・パパのエピソードは?

【ママ編】

source:http://www.shutterstock.com/

・痛すぎて暴言を吐いてしまった
痛みに堪えるのに必死な崩れた顔を見られてしまった
・生まれできた瞬間、旦那の引いてる顔を見てしまった
・陣痛中、旦那が寝ていた&スマホをいじっていた

とにかく痛すぎて、そのために普段だったら使わないような暴言を旦那に浴びせてしまった、また、険しく崩れ切った顔を見られて恥ずかしかったという話は出産エピソードとしてよく耳にしますね。

「そんなこと気にしないでいいよ」と言ってくれるくらい寛容な旦那であってほしいものです。

また、陣痛中、他人事みたいな態度をとられたり、寝られてしまっては、ショックを受けてしまいますよね。

心無い行動に無駄に傷つくくらいなら、立ち会い出産しなければよかった……という残念なケースも。

旦那さまが出血などが苦手なタイプで、真っ青な顔をしていた、倒れてしまったということもあるようですので、事前に本人に確認することが必要ですね。

【パパ編】
何もできない無力さを味わった
出産の瞬間はホラー映画かと思うほど怖かった
・奥さんの顔がホラー映画かと思うほど怖かった
痛みの八つ当たりの暴言をくらった

天使が舞い降りてくるようなキラキラとした出産風景を想像している旦那さまには出産は要注意です。

出血なども間近で見ることになりますし、ママには予期せぬ体の反応があります。生命を生み出す現場ですので、旦那さまにはそれなりのシーンを目にすることを覚悟しておいてもらわなくてはなりません。

それにしても、奥さんの顔をホラー映画とはひどいですね。

痛みで余裕がなく、近くにいて何でも言える旦那さまに時には暴言などを吐くかもしれませんが、お伝えした通り、出産現場とはママが生命を世に出す場所ですので、立ち会う旦那さまにもそういった意識で立ち会ってもらいたいものですね。

今回は、立ち会い出産のメリット、デメリットをパパとママそれぞれの目線から、まとめてみました。立ち会い出産の選択をする前に、ぜひ夫婦で話し合ってみることをおすすめします。

 

【画像】
※  Tyler Olson、 LightField Studios/ Shutterstock

【関連記事】

 「夫が立ち合いをしなかった」その理由 #11

※ 「出産を上の子に見せる」メリット・デメリット #13

※ 【第2子出産】夫と上の子「立ち会い出産」どこまで見せるか問題

※ 「大和もめん」は肌触りが別格!赤ちゃんが喜ぶやさしい“着心地”[PR]

【野菜ソムリエ監修】野菜を安心・安全に食べたい!ママ達が使っているものとは?[PR]

※ ビューティセラピストママ伝授!産後のシミケアのために今すぐできること[PR]