「安心安全」な製品選びってどうしている?おしゃれな3児ママご自宅を取材してきました♪

赤ちゃんが産まれると、今まで気にかけていなかったものも「これは安全?」「品質は安心できる?」と食べものからおもちゃまで「品質」が気になりだした……そんなママも多いのではないでしょうか?

そのひとつに、赤ちゃんの肌に触れるものは優しい素材を選びたい! そう考えて商品を選んでいるママも多いはず。

、世界トップレベルの安全性を証明するについて座談会で詳しく知ったママたち。

元々愛用していたブランド製品もあったものの、実際どれだけの製品がなのかはまだまだ未知な様子。

今回は「子どもたちのためにもっともっとエコテックス®認証について詳しく知りたい!勉強したい!」というママ代表でChillybinCrew Premium Memberの米澤さんのお宅にお邪魔して、どんなものが身の回りにあるのかをリサーチさせてもらいました。

フードコーディネーターの資格を持ち、食品だけではなく、コスメや洗剤も自然由来のものやオーガニックを選ぶようにしている、と安全について勉強熱心な米澤さん。

今までも意識していただけに、お家にもがたくさんありそうですね!

まずは新生児時代の肌着からお世話になっている愛用ののアイテム。

質が良いとママたちの支持率が高いブランドですよね。

、座談会のママたちにも大人気だったのぬいぐるみもエコテックス®認証製品。赤ちゃんは思いもよらないものを口に入れてしまったりするもの。できるだけ身の回りのものには注意を払っておきたいですね。

米澤さん:「このぬいぐるみは肌触りがよくて息子もお気に入り。タオルはもう片時も離さないくらい大好きで、かなり年季がはいっています(笑)」

ChillybinCrewでもおなじみのこちらのスタイももちろん、エコテックス®認証製品。かわいらしいデザインに安全性を兼ね備えた嬉しいアイテムです。

意外と身の回りに溢れている?エコテックス®認証製品

普段の生活に密着している製品。ここからは米澤さんの普段の生活からエコテックス®認証製品を探していきましょう!

AM5:30 朝のスキンケア・メイクタイムに

家族みんなが起きる前のメイクタイムがいったんママを忘れて女性になれる時間という米澤さん。

スキンケアのパッティングに使っているのシルコットも実はエコテックス®認証製品。

米澤さん:「主人や子どもたちが起きる前がチャンスなので丁寧にスキンケアするようにしています。やはり敏感な肌に触れるものなので、ラベルをみつけて購入したんです。」

AM6:00 忙しいママはデニムをヘビロテ

女の子2人、男の子1人と毎日大忙しの米澤さん。遊び盛りで外遊びもするのでデニムファッションも多いのだとか。そんなデニムの生地は、そしてファスナーのもエコテックス®認証ものでした!

AM11:00 買い物はエコバックで

できるだけ環境に優しくエコに、と意識している米澤さんは普段の買い物にものエコバックを持参。

米澤さん:「明るいカラーリングが気に入ってます。小物は特に色で遊び心を出したいですよね」

タグを見ると、ここにもエコテックス®スタンダード100のラベルを発見! こんなにビビッドな色や、一見オーガニックと遠い素材のようでも、安全性はバッチリなのですね。

米澤さん:「デニムやバッグはデザインが気に入って購入したものなんです。普段愛用しているアイテムがエコテックス®認証だと知り安心しました! 他にはどんなものがあるのでしょうか?」

今まで使ってきたアイテムがエコテックス®認証製品だと知り、テンションが上がってきた米澤さん。

さらにリサーチしてみましょう!

PM14:00 お昼寝タイム

毎日のお昼寝タイムはのキルトケットを愛用。汗やホコリなど汚れやすい寝具は洗濯がしやすいものが便利ですよね。このキルトケットは肌触りがいいのでぐっすり眠ってくれるのだとか。

このキルトケットはエコテックス®クラスⅠ認証されたもの。クラスⅠは36ヶ月までの乳幼児、幼児期に触れる繊維製品に求められる安全性レベルで一番厳しいクラスなんです!

米澤さん:「寝る子は育つと言いますし、赤ちゃんのうちは特に良い環境で寝てほしいですよね。寝具は肌に触れる部分も大きいですし、過ごす時間も長いので安心できるものにしたいですね」

PM15:00 お昼寝中に家事タイム

食器を拭くふきんやボタンを付け直すときの糸もが多くあります。

米澤さん:「の新しいふきんはロングセラー商品だけあって使い勝手が抜群。ちょっと他のものも試したこともありましたが、何度洗っても丈夫です。上の子が小学校や幼稚園に通うようになって園や学校グッズを作ったりボタンを付けたりするのですが、の糸にもエコテックス®認証されているんですね!」

PM19:30  一日の疲れを癒すバスタイム

せっかくお風呂で一日の疲れをとっても、タオルが毛羽立っていたり肌触りがよくないと残念ですよね。

米澤さんも直接肌に触れるものだからタオルの肌触りにはこだわっているとのこと。

日本のおもてなしセレクションで金賞をとった、の百年の極というバスタオルもエコテックス®クラスⅠ認証のもの。細糸ながらもふんわりとしたボリューム感と軽さで、使い心地にも納得だそうです。

PM21:30  食後のティータイム

忙しい一日も終わり、子どもたちを寝かしつけた後、ゆっくりお茶を飲むのが日課なんだそう。

最近は、朝夕に冷えるようになったので部屋の中ではかかとがすべすべになるという評判のの米ぬか靴下とエステネックウォーマーで身体を冷やさないようにしているようです。

米澤さん:「子どものこともあるし、風邪をひいたり体調を崩したりすると大変ですよね。特に女性は冷えが気になりますし、温めるように心がけています。この米ぬか靴下は履くとかかとがすべすべになるので二度嬉しいです」

 

今まで気にしていなかったものもエコテックス®認証製品が多く含まれていることを実感した米澤さん。

「これからも子どもたちのものはもちろん、安全の基準として意識して商品を選びたいと思います!」とのこと。

いかがでしたか?

お家にある身の回りのものやお店で商品を選ぶとき、のラベルをチェックしてみてください。子どもの「安心安全」について考えてみてくださいね。

 

新「エコテックスⓇ認証」ラベル

※製品についているラベルのデザインは、旧版と新版の差により違いがあります。

 

【参考】
※ 

※ 

Sponsored by ニッセンケン品質評価センター