マナー講師が教える「3歳までに教えておきたい家庭でのマナー」6つ

source:https://www.shutterstock.com/

「うちの子はまだ小さいからマナーなんて…」と思ったら大間違い。誤ったマナーは一度身につくと、そのままになってしまうことが多いのだそうです。

今回は、佐藤理香さんが、子どもたちにマナーを教えているキッズマナーインストラクター大塚けいこ先生に「3歳までに教えておきたい家庭でのマナー」について伺ってきましたのでお伝えします。

前回ご紹介した「行儀が良い子は身についている、お出かけのマナー」5つもぜひ読んでみてください。

3歳までに教えておきたい家庭でのマナー6つ

(1)玄関では自分の脱いだ靴をそろえる

玄関を入ってどう対応できるかで、その子のマナーは一目瞭然です。人の靴を踏んだり、土足であがるのはもってのほか。靴を脱いだら、きちんとそろえておくことを教えていきましょう。

子どもに教えるからには親のマナーもお手本になりますので、ママもしっかり靴をそろえてくださいね。

(2)手洗いをする

source:https://www.shutterstock.com/

外出先から戻ったら必ず手洗いをする習慣をつけましょう。汚れた手でいろいろなものを触ることがマナー違反であることを理解させていきます。

ただし、お友達など他のうちに遊びにいったときは勝手に洗面所に行かないように伝えましょう。「手を洗ってもいいですか?」と一言いえるようになるとバッチリです。

(3)食事マナーを身につける

食事前後に、「いただきます」「ごちそうさまでした」のあいさつは確実に行いましょう。箸は無理に使えなくても問題ありません。小さい子は、スプーンやフォークできれいにこぼさずに食べられること、または食べようと意識できることがポイントです。

2歳前後からは、食べ物を口に入れて喋らない、手でつかんで食べない、好き嫌いをしない、遊び食べ・ダラダラ食べをしないことも徐々に教えていきたいものです。

できれば、出されたものは残さずに食べること、食べ終えた食器は自分で下膳できるとすばらしいです。

(4)あいさつ・返事

source:https://www.shutterstock.com/

あいさつは人と人とのコミュニケーションには大変重要です。基本的なあいさつが元気よくできるだけで、“マナーのいい子”と思われるでしょう。

「こんにちは」「ありがとうございます」「ごめんなさい」が普段からスムーズにでてくるように、おうちでも意識していきましょう。

また、相手の話しかけに「はい」「いいえ」といった返事ができることも大切ですよ。

(5)トイレを汚したら言える

3歳前後はトイレトレーニング中の子も多いですよね。失敗しても、隠さず、泣かずに、自分で汚したことを言えるようになるとよいでしょう。

汚しっぱなしにしない、次に使う人のことを考える意味もあります。可能な範囲で、一緒に掃除をするのも良いトレーニングになります。

(6)人の話を聞ける

photo by author
出典:

保育園や幼稚園に通っている子は園でも教えられることですが、早いうちから身につけたい力が“人の話を聞く”ことです。

誰かが話し始めたら、相手に注目できること、そして相手の顔を見て話を聞けることは重要です。

 

数々の子を指導してきた大塚先生によると、マナーはすぐにできる子とそうでない子がいるそうです。

できなくても焦る必要はありません。マナーは体で覚えていくイメージで、場面ごとに感情的にならずに教えていくのがよいとのこと。

言葉だけでは理解できない場合は、絵本や絵カードといった視覚教材を活用して教えるのも効果的だそうです。何よりも、楽しくマナーを身につけられたらいいですね!

<取材協力
大塚けいこ先生/キッズマナーインストラクター
すぎなみキッズマナー教室主宰。東京都内の学校で生徒にビジネスマナーを教える。レッスンを重ねることで姿勢や表情、さらには行動まで変化する様子を目の当たりにする。その後独立し、小さなお子様向けにもプログラムを改良、キッズマナー教室を運営している。

 

【画像】
※ucchie79、 wizdata1 / Shutterstock

【関連記事】

※ ちゃんと座りなさい!子どもの「食事中の立ち歩き」「遊び食べ」をなくすコツ5つ

※ 現役保育士に聞いた「保育園での2歳のイヤイヤ期対応」どうしてる?

子どもが「ご飯を食べてくれないイライラ」が一瞬で消える裏技

※ 秋冬出産ママは絶対準備して!小児科医ママがおすすめする「鼻水ケアグッズ」とは[PR]

※ 「安心安全」な製品選びってどうしている?おしゃれな3児ママご自宅を取材してきました♪[PR]

【産後の肌対策】2人目出産ママが体験した「エイジングケア」と優秀アイテム[PR]

 小児科医に聞いた「赤ちゃんの肌を考えたベビー用品選びのポイント」は?[PR]

◆ ChillybinCrewの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください

автоматический полив теплицы

more pharmacy24.com.ua

ecostyle.kz