春からの「トイレトレーニング」に!成長に合わせて長~く使える人気おまる8選

source:http://www.shutterstock.com/

幼児期の子育てで、多くの人が悩むのは“トイレトレーニング”です。

なかなかうまくいかずに焦ってしまうこともあります。

今回は、そんなトイレトレーニングにオススメしたい便利アイテムを、4児のママであるairiさんにご紹介いただきます。

airiさんは、焦っておむつを取ろうとしたところ逆効果だったそうです。諦めた瞬間に急にお子さんがトイレへ行くようになり成功したという経験があるそうで、この経験からトイトレサポートアイテムをご紹介くださります。

おまるにも踏み台にもなる!おすすめ便利アイテム8選

楽しくトイレトレーニングを始めるにあたって、子どもが自ら進んでトイレへ行くことが大切です。そのために、まずご紹介したいのが、子ども用の補助便座(おまる)です。

(1)

 

source:https://www.amazon.co.jp/

アガツマ「アンパンマン 5WAYおまる おしゃべり付き」は、アンパンマンが褒めてくれるので子どもが大喜び! 子どもの好きなキャラクターの便座は、そのきっかけになりますよね。

さらに、5WAYおまるは、取手付きの補助便座、イス型補助便座、さらに踏み台など様々なシーンで使えるようにアレンジできます。

年齢や成長に合わせてトイレトレーニングできてオススメです。

 

(2)

source:https://www.amazon.co.jp/

1歳ころのトイレトレーニングでは、おまるとして便受けトレー付き、成長に合わせて補助便座として使えば2歳頃の子どものトイレトレーニングにも便利。

さらにステップ台にすると2~6歳まで家の中で使えます。ワンタッチで取り外し可能なので使いやすく、ママにも嬉しいグッズです!

 

(3)

source:https://www.amazon.co.jp/

またがずに座ればいいので、小さなお子さんでも簡単に使えます。

見た目もトイレに近く、スムーズにトイレに慣れやすいアイテム。またがずに座ればいいので、小さなお子さんでも簡単に使えます。

慣れて来たら補助便座とステップに分けて使えますし、ステップも2段と1段にアレンジできるので、身体の成長で最適な形にアレンジできますよ。

シンプルなデザインで、コンパクトに収納できるからスペースもかさばりません。

 

(4)

source:https://www.amazon.co.jp/

人間工学に基づいて作られた補助便座で、赤ちゃんの背を支え、後ろへ滑ることも避けられる造りになっています。 また、ハンドルにあるボタンを押すと鳥のぴよぴよと鳴く音が聞こえます。

便受けトレー、転倒防止ストッパー付き。また、赤ちゃんの肌に優しいエコなABS材料が使用されているので安心です。抗菌・防カビ加工がされているのもママに嬉しいポイントです。

可愛いだけでなく、成長に合わせてステップアップできる機能が付いていてスムーズなおむつはずれができそうです。

 

(5)

 

source:https://www.amazon.co.jp/

座り心地が抜群に良いと好評なトイレトレーニングおまる。

カラーはこの他にピンク、むらさき、ブルーと4種類があり、正面に自分の好きな顔のシールを貼ることができるので、オリジナルのおまるを作ることができます。トイトレのやる気を促してくれそうです。

エコ素材である、PP素材を使用しているので環境にも肌にも優しい安心・安全なおまるです。

 

(6)

source:https://www.amazon.co.jp/

こちらは本物そっくりな子ども用の様式トイレです。世界で83万台も売れた、ありそうでなかった人気の様式トイレ。

なんでも大人の真似をしたいお子さんにぴったりですね! 見た目だけでなく、機能も兼ね備えていて、レバーを下ろすと流水音も流れます。

タンクには収納スペースもあり、トイレトレーニングの絵本なども入れておくことができます。

 

(7)

source:https://www.amazon.co.jp/

抱っこ紐などで知られるベビービョルンのシンプルな椅子型おまる。カラーは8種類から選べます。

背もたれが高くできているのでまるで椅子のように楽に座れて、肘、足も起きやすくデザインされています。

座面は、人間工学に基づいて設計されているので、おしりの形状に沿って優しいフィット感が期待できます。

またおしっこの跳ねとびを防止するように、前面をせり上げているのもママに嬉しいポイントです。

 

(8)

source:https://www.amazon.co.jp/

2003年のグッドデザイン賞を受賞しているコンビの多機能トイレトレーニングおまる。

おまる、補助便座、ステップとお子さんの成長に合わせて3段階の活用ができるので、長く使えますね。おしっこ受けを小さくすることで足が前に出せるように設計されていて、しっかり力むことができるそうです。

取っ手も握りやすい形状になっていて、こちらも成長に合わせて取り外すことができるのが嬉しいですね。

 

子どものヤル気を伸ばすためには?

一人でトイレできた時は、ママはいつもより大げさに喜んでみるとよいと思います。

「よくできたね~!」「すごいね~!」と言葉かけをすると、子ども自身、嬉しい、楽しいというポジティブな感情が湧き、また次もトイレに行こうという気持ちになるのではないでしょうか。

反対に、筆者の経験から「なんでできないの!?」などは言わないようにしましょう。できなくて当然なのです。

できないことを責めるより、「次からまた頑張ろうね」と励ましてあげる方が効果があると思います。

トイレトレーニングを始める時期は人それぞれですが、目安として、しっかりと歩けるようになり、会話ができ、オムツの濡れる回数が減ってきた時が一般的に思います。

筆者が経験から学んだことは、トイレトレーニングがなかなかうまくいかなくても、焦らなくていいということ。

ある日突然トイレへ行けるようになる子もいますし、その子のペースでいいのです。

子どものやる気を尊重しながら、温かく見守りましょうね。

 

【参考・画像】
※1 
※2 
※3 
※4 
※5
※6 
※7 
※8 
※  globalmoments / Shutterstock

【関連記事】

※ 保育士は絶対しない!「トイトレに失敗しちゃった子」へのNG対応

※ 急かすのはNG!? トイトレを始める時の「成長の目安」3つ

効果的だった!トイレトレーニング体験談とママの「ある作戦」

※ 

※ 双子のママ看護師に聞いた!国内初販売の「液体ミルク」その魅力とは?[PR]

育児のお供!LINEの『Clova Friends mini』の魅力をママ達が徹底レビュー[PR]

忙しいママの救世主!? Clova Friends miniを使うと育児がラクになるそのワケは?[PR]

ワーママ必見!ヤクルトレディに学ぶ働き方と“笑顔の連鎖”[PR]

◆ ChillybinCrewの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください